手術を考えていた股関節の痛みがなくなりました。

M.H 様 60代 女性 京都市上京区在住 (職業)主婦

症状 股関節の痛み

 

何が決め手で当院を受診されましたか?

比較的家から近いこと。

ネットの情報が詳しくわかりやすくて行ってみようと思いました。

 

どのような症状にお悩みで当院を受診されましたか?

10年前、左股関節の痛みがひどくなり人口股関節置換術を受けました。

 

ところが1年ほど前より今度は右足の股関節が痛くなり「もう手術はしたくない」との思いからネットで探し森先生の医院に伺いました。

 

最近では股関節の痛みの原因は軟骨のすりへりではなく、その周辺の筋肉のこりだという考え方があることは本で読み知っていました。

 

実際に受診されてみてどうでしたか?

最初の診察が大変丁寧で施術もソフトで痛みもなく、それでいて硬くなっている筋肉にピンポイントできくようなきがします。

初回で信頼できる先生だと思いました。気長に整体を続けていこうと思います。

 

院長コメント

M.H様ありがとうございました。一度手術をされた方は「もう手術は嫌だ」ということで当院に来院されます。

問診検査をさせていただくと、この患者さんの股関節の痛みの原因は軟骨のすり減りが原因ではなく筋肉にあることがわかりました。

病院では「変形性股関節症」と診断されるこの股関節の症状ですが、変形が痛みの原因になっていることは稀です。しかし多くの患者さんは病院やメディアの情報から「軟骨がすり減ると痛い」と勘違いされています。

実は軟骨には痛みの神経は存在しません。つまり軟骨がすり減るだけでは痛みは生じないのです。軟骨の下にある「骨組織」まで変形が進んでしまうと骨組織には痛みの神経が走っていますので痛みを感じますが、よほどの変形でない限りはなかなかありません。

問診と検査をおこなうと原因が特定できますので、初診の段階で「治る」と判断させていただきました。

治療開始してから3か月後には痛みはほとんどなくなりました。なるべく歩くようにと指導させていただき旅行や外出も楽しまれています。

痛みの原因は筋肉にあるので放置していると痛みが出ることもあるので痛みが治まってからも定期的にメンテナンスをする必要はありますが、しっかりメンテナンスすれば楽しく痛みなく毎日を過ごしていただけると思います(^^)

 

 

 

【京都市 北区 上京区 右京区 中京区 肩こり 腰痛 整体 鍼灸ならもり鍼灸整骨院にお任せください】

【公式ホームページ☆京都市北区 鍼灸 整体 もり鍼灸整骨院】

https://mori18.com/

CCF20160212_0002