野球肩・野球肘の専門治療「野球肩、1ヶ月で痛み無くなった!」京都市上京区高校生の喜びの声

こんにちは!

京都市北区にあります「もり鍼灸整骨院」院長の森洋人です。(院長プロフィールはこちら)

 

なかなか良くならない、病院や整骨院にいっているのに良くならない、そんな野球肩や野球肘でお困りではありませんか?

 

実は私自身も高校時代、肩の痛みに悩まされた選手生活を送っていました。

当時治療にも通っていたのですがなかなか思うようには回復せず、ライバルに差をつけられたくない一心で痛みを我慢して練習をおこなっていました。

 

当時は、

どうして痛みが出るのだろう?

なんで治らないのだろう?

どんなトレーニングや治療がいのだろうか?

 

といつも悩んでいました。

 

今、野球肩・野球肘を専門的に学ぶ中で「あの時にこうしていれば…」と後悔することがあります。現在そのような痛みでお悩みの子供や選手には私と同じような後悔をしてほしくはありません。

 

なかなか良くならない野球肩・野球肘でも専門的な治療をおこなうことで、より確実により早く改善し、また思いっきり投げられるようになります。

 

マッサージや鍼治療に通っていた高校時代

私も野球肩を経験し、当時はマッサージや鍼治療を受けていたものの、結局治ることはありませんでした。

それから「自分の肩を治すためにはどうすれば良かったのだろうか?」と、治療というものに興味をもち、治療家となり野球肩に関する様々な勉強をしてきました。

 

そのなかで野球肩を治すためには身体の使い方や、投球フォーム、身体のバランス、股関節や肩甲骨の動きの改善など、様々なアプローチが必要であることがわかりました。

 

ところが、そのような治療を行っているところというものがほとんどなく、本当につらい野球肩・野球肘に悩む選手を救える場所がない…

それならば「自分が作ろう」そう思い、野球肩・野球肘をしっかり診ることのできる治療院を作りました。

 

当院の治療のポイントは3つあります。

 

①ピッチングメカニズムに基づいた整体治療

例えば肩の痛みは肩だけを治療してもよくなりません。

投球動作では、股関節、背骨、肩甲骨などの関節がしっかりと連動することで肩の動きがよくなります。

つまり肩の痛みを良くするためには、それらの関節の動きや連動も改善しなければならないということです。

当院では、単にマッサージや鍼灸で肩の筋肉にアプローチするのではなく、運動学や解剖学にもとづきからだ全体から動きを改善していきます。

私のおこなうPNF(神経筋無痛療法)という手技は、現役のプロ野球選手やオリンピックメダリスト、メジャーリーガーなどのトップ選手も受けている治療です。

 

②投球フォーム指導

野球肩・野球肘というのは単なる投げすぎではなく、投球フォームにも原因があります。

当院では、実際にボールを投げてもらい投球動作のチェック、改善をおこないながら治療に当たります。そうすることで痛みの改善も早くなりますし、再発もしにくくなります。

さらに、毎月のトレーナー活動である「投球動作レッスン」ではケガの予防だけでなく、パフォーマンスアップを目指す選手たちもサポートしています。

 

【投球動作レッスンの様子】

【院内レッスンの様子】

 

③多くの治療実績

臨床経験10年、のべ5万人に施術をおこない、野球肩・野球肘もたくさん診させていただきました。

当院の治療や活動は、全国版の野球雑誌にも取り上げられました。

 

ありがたいことに多くの方にご来院いただき感謝の声もたくさんいただいておりますので、数例ご紹介させていただきます。

 


CCF20160805_0002

T.M 様 10代 男性 京都市上京区在住 高校生

症状 野球肩

何が決め手で当院を受診されましたか?

先生が野球経験者ということをホームページで知ったから
どのような症状でお悩みでしたか?

野球での投球時に肩の痛みがあった

実際に受診されてみてどうでしたか?

受診してから1ヶ月ほどで痛みが完全に取れました!

また先生も高校時代野球をされていたこともあり野球に直結するトレーニングやストレッチなど

も教えていただけるのでプレーも向上してきました。

 


【K・I君 大学生 お住まい:京都市右京区】

 

症状:野球肩

「4回の治療で痛みが無くなりました。もっと早く先生にみてもらっていればよかった」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【B.R君 高校生 お住まい:京都府宇治市】

症状:野球肩

「受診してみるみる痛みがとれていっています!なぜそこが痛くなるのかもよく理解できました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※クリックで「患者さんの声(アンケート)」をご覧になれます。

 【2年前からの野球肩「確実に良い方向に向かっていくのが嬉しくて感動しました」】(京都市伏見区、社会人)

【理論立てて説明していただけて安心して治療を受けられました】(京都市上京区、大学生)

【「手術をするか、利き腕を変えるか」という状態の野球肘でも投げられるようになりました。】(京都市左京区、高校生)

 


最後に当院での治療を考えられている方へ

野球肩・野球肘の治療には専門的な治療が必要です。

きちんとした治療をおこなえば、なかなか良くならない野球肩・野球肘でもまた全力で投げられるようになるでしょう。

「あの時こうしていればよかった」と後悔しないためにも最善の方法を選択してください。

 

野球肩・野球肘でお悩みの方は、まずは当院のホームページをご覧いただき、そして治療内容にご納得いただけましたら、お電話もしくはインターネットからご予約くださいませ。

 

ただし、野球肩・野球肘の治療には検査や動作解析などの治療以外の時間がたくさん必要なことと、すでに多くの患者さんがお越しくださっている都合上、

 

1日に診ることのできる初診の数は3名が限界となっております。

 

また、検査や動作解析、ピッチング指導、整体治療などは保険が適応されませんので、すべて自費治療となります。

ただし、学生さんには少しでも早くスポーツ復帰してほしいことと、学生さんをお持ちの親御さんは様々なご負担で大変であることを考慮し、当院では学割を設けています。

 

治療代は初回(一般)

初診料2,200円(税込)

施術代6,500円(税込)

合計8,700円となります。2回目以降は6,500円です。

 

【学割】

高校生まで

初診料1,080円(税込)

施術料3,240円(税込)

大学生

初診料1,620円(税込)

施術料4,320円(税込)

 

先述させていただいたように、すでに多くの方がお越しくださっておりますため、ご希望の日時にご予約をお取りできるかわかりません。

ご予約はお電話もしくは、インターネットからでもお取りできます。

もしもあなたが野球肩や野球肘でお悩みでしたら今すぐにご予約ください。

 

ご予約はこちら↓

【インターネット予約】

 

野球肩・野球肘について、当院の治療についてもっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

【野球肩にお悩みの方へ】

【当院の野球肩の治療】

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

 


【京都北区 上京区で痛みや不調にお困りでしたらもり鍼灸整骨院にお任せください】

ご予約は受付時間内に075-432-7079まで今すぐお電話いただくか、ホームページのネット予約からお願いいたします。

当院は保険治療のようなお手軽さはありませんが、一人一人と丁寧に向き合い、保険治療ではおこなえない整体や鍼灸などの特別な治療をあなたのお身体に合わせてご提供します。

「どこにいっても良くならない、本気で治したい」と思われる方のために根本的に症状を改善する「完全予約制」「自費治療専門」の整骨院です。

 

【料金(税込)】

初診時8,700円  2回目以降6,500円

※学生割引あり(詳しくはこちらをチェック)

(高校生まで初診時4,320円 2回目以降3,240円)

(大学生初診時5,940円 2回目以降4,320円)

 

【ご予約方法】

①お電話(受付時間内のみ)

②インターネット予約(24時間受付)

≪インターネット予約はこちら≫

※当日予約は電話のみ

 

【受付時間】

月・火・水・金9:00~20:00

木・土9:00~13:00

コメントを残す