2017/4/27「坐骨神経痛で歩けないくらい足が痛かった京都市右京区60代女性」

野秋 喜美代様 60代 女性 京都市右京区 在住

 

症状:坐骨神経痛

何が決め手で当院を受診されましたか?

新聞のチラシを見て、もし何かあれば行ってみたいとチラシをとっておきました。

 

どのような症状でお悩みでしたか?

足のふくらはぎが痛い日が続いていましたが、ある日の朝起きると痛みで歩けなくなっていました。

坐骨神経痛でした。

 

実際に受診されてみてどうでしたか?

回数を重ねるごとに痛みが軽くなり、治療をしていただいて3か月ほどになりますがほぼ歩くのは普通になってきました。

先生の話されることにも十分納得ができ、安心してお任せすることができ嬉しいです。

 

 

院長コメント

野秋様ご感想ありがとうございました!

初めての来院時は歩くこともままならず、膝をついて移動されていて本当に辛そうでした。

症状のキツイ坐骨神経痛は、とにかく足に痛みが出るので、多くの方は「足の筋肉を痛めたのか?」と思われます。

野秋様も初めは強烈な足の痛みの原因が分からずにお困りでした。

検査をすると、坐骨神経痛ということが分かり、腰と股関節の整体、筋肉の働きを良くするPNF整体をおこないました。

 

初回の治療で、膝をつかなくても歩けるようになり、2回目の治療の際は足をかばいつつですが、普通に歩いてご来院されました。

治療6回目には普通に歩けるようになり、今は坐骨神経痛が再発しないようにメンテナンス治療で月1回来院されています。

 

坐骨神経痛は、根本的な原因を治療するとほとんどの場合で良くなります。

長引く坐骨神経痛でお悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください。

 

 

 

コメントを残す