手術をすすめられるほどの外反母趾が改善した患者さん(京都市伏見区在住の女性)

rantan 様 60代 女性 京都市伏見区在住 職業:主婦

症状:外反母趾

 

 

何が決め手で当院を受診されましたか?

インターネットで外反母趾の治療が出来る所を探していて。

三か所あるなかこちら来てお試しをさせていただき続けるようになりました。

 

どのような症状でお悩みでしたか?

外反母趾がきつく整形外科で手術をすすめられていましたが、

こちらを受診して通院しようと決めました。

 

実際に受診されてみてどうでしたか?

 

外科手術では入院が1ヶ月ほどかかるとの事でしたが、通院して(もり鍼灸整骨院に)

ある程度効果がありしばらくは続けようと思います。

 

 院長コメント

rantanさんご感想をいただきありがとうございます(^^)

この患者さまの外反母趾の状態はとても進行されていました。

外反母趾の角度は40度以上で、人差し指が根元で脱臼し母趾と重なるような形になっていました。

病院では手術との判断だったそうですが、痛みはないので生活に不自由はなく、手術されることをためらっていらっしゃいました。

当院で治療を行いおよそ1ヶ月を過ぎたあたりから足の重なりが改善し、3か月ほど経過した時には普通に立っているときは指が重ならなくなりました。

指の脱臼自体が治る事はありませんが、母趾の角度が改善されたことによって重なりにくくなった症例です。

今では外反母趾用のサポーター(靴下型サポーター)をはいていると歩いていても指が重ならないそうです。

 

指が重なるような外反母趾の方がすべてこのように良くなるわけではありませんが、治療を行うことで手術をしなくても改善できる外反母趾もあります。

外反母趾でお悩みでしたらぜひ一度当院にご相談くださいね(^-^)

コメントを残す