「ヘルニアで病院では手術といわれて…」手術をせずにヘルニア克服。京都市上京区60代女性

Y.Y様 60代 女性 京都市上京区在住

症状:腰部ヘルニア、歩きにくさ

 

何が決め手で当院を受診されましたか?

他院(整形外科)でヘルニアで要手術といわれ、手術は避けたいのでHPでここを知り受診しました。

 

どのような症状でお悩みでしたか?

痛みは軽減していたのに、麻痺のようなものがずっと取れず歩き方も変でした。

 

実際に受診されてみてどうでしたか?

とにかく説明が詳しく、個人に合ったことを言ってくださり、1回目で体もですが不安がすごく減ったのが大きかったです。

足もほぼ回復しました。

またあの痛みに悩まされないよう定期的に診ていただこうと思います。

 

院長コメント

Y.Y様ご感想いただきありがとうございます。

初めてご来院下った時は、これからずっと変な歩き方が治らないのかととても不安そうにされていました。

Y.Y様はヘルニアによる腰の痛みは良くなってきたものの、神経が麻痺していたために足の筋肉に力が入らずに歩き方がおかしくなっている状態でした。

病院では手術しなければ歩き方は治らないといわれたそうですが、手術をせずに良くする方法はないのかと、ホームページで当院を探されご来院くださいました。

当院で筋肉の検査をおこなうと、足の筋肉と神経のつながりが悪くて足の力が入っていません。

当院では筋肉と神経のつながりを回復させる「神経筋促通法(PNF)」という治療をおこないます。

治療後に足の力を確認したところ力も入りやすくなり、歩いてみるとふらつくことも無くなり、本当に喜んでいただけました。

5回ほどの治療を終えたころにはほとんど依然と同じように歩けるまでに回復しました(^_^)

初めてお越しくださったときから比べると、表情も随分と明るくなり元気になられました。お力になれて本当によかったです!

 

 

コメントを残す