「オンライン投球レッスン」のお知らせ

【LINEを使ってオンラインでアドバイスや指導をおこないます】

友だち追加

みなさんこんにちは。もり鍼灸整骨院の森です。

当院では野球の投球動作指導をおこなっており、小学生から社会人まで日々様々な選手のピッチングの改善に携わらせていただいております。

 

・フォームを良くしたい

・もっと効率的な投げ方を学びたい

・球速やコントロールをアップしたい

・ケガをしにくい投げ方を学びたい

・イップスを克服したい

 

「このような想いがあるが、遠くて来院することができない」

「監督やコーチ以外の意見も聞きたい」

「近くに指導を受けられる環境がない」

 

そんな方のために、LINEを使ってアドバイスや指導ができるようになりました。

 

方法は簡単です。

 

投球動作を前後(どちらかだけでOK)と横からの2つのパターンを撮影していただき、当院のLINEに送っていただきます。

送っていただいた動画を私が動作分析し、LINEでアドバイスや指導をおこなうというものです。

オンライン指導の詳しい内容をご案内させていただきます。

 

 

① カウンセリング

LINEにていくつかのご質問をさせていただきます。

・いま抱えている課題や悩み

・改善したいところ

・これまでのケガの有無

・柔軟性や筋力などの現状

など、LINEをやり取りするなかで動作を改善するために、より良い指導ができるようにお話しを聞かせていただきます。

 

② 投球動画分析

投球動作を前後(どちらかだけでOK)と横からの2つのパターンをスマートフォンで撮影していただき、当院のLINEに送っていただきます。

送っていただいた動画を私が動作分析し、LINEでアドバイスや指導をおこないます。

(プランBでは動画分析を2回ご利用いただけます。2回目はしばらく練習してからの動画を送っていただければと思います。)

 

③ 練習動画のご紹介

当院ではyoutubeで様々な投球動作に関わる動画を配信しています。

動画をみても、自分にはどの練習が必要なのかわからないという方のために、その動画から参考になるものをピックアップしてご紹介し、みなさまに合わせて解説、指導させてもらいます。

≪もり鍼灸整骨院youtubeチャンネルはこちら≫

youtube動画

 

④ 解説動画作成(プランBのみ)

文章だけではポイントがわかりにくいという方のために、こちらで解説の動画を作成させていただきます。

動画解説ですと、問題点だけでなく、改善する方法や練習方法、トレーニング方法なども動画でお伝えすることができます。

できるだけポイントを絞って、わかりやすくお伝えさせていただきますので、ぜひご活用いただければと思います。

作成した動画の視聴方法はLINEもしくは、その他のメディアをご利用いただきます。詳しくはご依頼時にお知らせいたします。

 

⑤ ご相談は1か月間無制限

LINEでのご相談は、1か月間は無制限とさせていただきます。気になることがあればいつでもご相談ください。

(原則、当院からのご返信は営業時間内とさせていただきます。ご相談のご連絡は24時間受け付けています。)

 


❏ご利用料金

プランA=¥10,000(税別)

プランB=¥15,000(税別)

※プランBは動画分析を2回、解説動画作成をおこないます。

※ご利用していただきやすいように、入会金などの費用はいただきません。1ヶ月間を過ぎての継続利用や、2回目以降のご利用も同額とさせていただきます。

※お申し込みいただきましたら、ご入金方法、振込先などをご案内いたします。

 

❏ご利用人数に限りがございます

ご相談や指導はすべて院長がおこないます。診療との兼ね合いがございますので、ひと月にお受けできる人数には限りがございます。

ひと月の申し込みが10名ほどに達しますと、申し込みをお断りする場合もございます。その場合は予約待ちをしていただくことになります。

指導の質を落としたくないという想いがありますので、ご理解のほどよろしくお願いします。

 

❏ご利用方法

① 当院のLINEをご登録いただきます。

② LINEから申し込みをしていただきます。(「オンライン指導の申込み」とお伝えください)

③ お支払い方法をご案内させていただきます。

④ ご入金の確認ができた日からスタートさせていただきます。

⑤ 動画を送っていただくのはお支払い前と後どちらでもOKです。

 

まずは「友だち追加」からもり鍼灸整骨院のLINEを登録してください↓

友だち追加


 

私が投球指導をおこなう理由

私は高校生の頃に野球肩になりました。

当時は痛みを我慢しながら練習をしていたのですが、その時はなぜ肩が痛くなるか、どうすれば治るのかもわからず、ずっと暗闇の中にいる気分でした。

念願であった甲子園には出場できたものの、ずっと痛みを我慢しながらプレーをしていたので肩の痛みは悪化し、大学での野球生活はあきらめました。

 

その時から私の頭には「自分のような選手を救えるようになりたい」という強い気持ちが芽生えました。

そしてそれを実現するために治療家となり、これまで野球肩や野球肘を治すための治療法や投球動作を研究し、現在に至っています。

 

自分にあった指導を受けて欲しい

実は当たり前のようにおこなわれている野球の指導には、間違っているものや、逆効果になるような教えもあります。

例えば「肘を上げて投げろ」とか「胸を張って投げろ」というような指導がありますが、それをうのみにして実践すると、肩や肘を壊す可能性が高くなります。

 

さらに自分に合わない指導を受けているとパフォーマンスを落とすこともあります。

人の体には個性があり、その個性を無視して型にはめたような指導をおこなうことで、選手の可能性を台無しにしてしまうこともあります。

 

間違った指導、合わない指導のせいで、大切な選手の身体が壊れたり、パフォーマンスを落としてしまうことはとても悲しいことです。

そのような選手を救うには治療だけでなく、投球動作指導も大切だと考えるようになりました。

 

指導を受けられない選手の力になりたい

私がオンラインで指導をおこなう理由の1つは「遠くて来られない」という方のためです。

そしてそれ以上に「指導を受けられない地域の子供の力になりたい」という想いがあります。

 

というのも私自身が鹿児島県の離島出身で、野球のチームはあったものの、指導をしてもらえる環境がほとんどないところで育ったからです。

どこに住んでいてもよりよい指導を受けてもらいたい。子供の可能性をもっと伸ばしたい。これが私の願いです。

子供たちには、親御さんやチーム関係者を通して、少しでも質の良い投球指導を体験してもらえればなと思います。

 

根本的な原因を考える

投球動作をよくするには、「そうなっている原因」を考えることです。例えば肘が下がっているのであれば「なぜ肘が下がるのか?」を考えなければなりません。

肘下がりの原因は、「身体の早い開き」にあることが多いです。

この「身体の早い開き」を無視して、肘だけ上げようと意識すると、肩や肘を痛めてしまったり、球速やコントロールなどのパフォーマンスを落としてしまいます。

 

スローモーションも簡単にみられるようになった現代では、フォームの良い人と比べて、悪いところを指摘することは誰にでもできます。しかしそれでは投球動作はよくなりません。

そうなってしまった根本的な理由を探し出し、原因を改善するようにアプローチすることで、投球動作は確実によくなります。

「根本的な原因を考える」治療家ならではのこの考え方が、私の指導の根底にあります。

 

身体の本質は「使い方」

近年、様々なトレーニングが注目を集め、一流の選手もウエイトトレーニングを積極的におこなうようになってきました。

こと球速アップのためにはウエイトトレーニングが推奨され、日々トレーニングに励んでいる方も少なくないでしょう。

 

しかしウエイトトレーニングが球速を上げるのであれば、筋肉隆々の人はみんな球速が早いはずですが、現実はそうではありません。

筋肉隆々の人でも球速が遅いこともありますし、線の細い投球が剛速球を投げることもあります。

 

筋力トレーニングが必要ないわけではありませんが、人の体を動かす本質は「身体の使い方」にあります。

実際に、身体の使い方を学ぶだけで、1~2ヶ月で球速が10キロ近く上がることもあります。

この「身体の動かし方」や「使い方」を変えていくのが私の指導の特徴です。

 

 

投球動作のお悩みをお持ちの方へ

・ケガをしない効率的な投げ方を学びたい

・球速やコントロールをアップしたい

・大人になってからもう一度本気で野球がしたい

・イップスで思うように投げられない

 

私はこれまで10年以上、野球の治療や投球動作について学び続け、現在もこのような様々な想いをもった人や選手をたくさんサポートしているので、きっと皆さまのお力にもなれると思います。

 

監督やコーチ以外の意見を聞きたいと思っている選手、子供のフォームをみて欲しいと思う方、遠方にお住いの方などは、ぜひオンライン指導をご利用くださいませ。

 

LINEをご登録いただいていない方は、まずはご登録ください。

ご利用人数に限りがございますので、ご希望の方は今すぐにお申し込みくださいませ。

ぜひ一緒にレベルアップして野球をもっと楽しみましょう!

 

まずは「友だち追加」からもり鍼灸整骨院のLINEを登録してください↓

友だち追加

 

 

院外でのピッチングレッスン活動

ピッチング個人レッスン

コメントを残す