当院でおこなう「小波津式神経無痛療法」について

 

みなさんこんにちは。

京都市北区 北野白梅町 円町近くにあります もり鍼灸整骨院です。

 

こちらのページでは当院でおこなう「小波津式神経無痛療法」という治療についてお話しさせていただきます。

 

小波津式神経無痛療法とは?

 

筋肉は神経によってコントルールされており、神経の働きを向上させて筋肉をよりよい状態に回復させる治療を「神経筋促通法」と言います。

 

神経筋促通法の考えは、1940年台の後半、アメリカの医師が麻痺の治療として開発し、現代に受け継がれています。

 

その促通法を発展させ、独自の治療技術として確立したのが「小波津式神経無痛療法」です。

 

 

筋肉がうまく働けば痛みや症状は出ない

 

人の体は筋肉によってバランスを保ち、また関節も筋肉により支えられています。

 

つまり筋肉がうまく働くことで、痛みや不調のない体を維持しているのです。

 

逆に筋肉の働きが悪くなると、体はバランスを崩し、関節もスムーズに動かなくなります。

 

身体のゆがみや関節のずれは、特定の関節や筋肉の負担になり、痛みを引き起こします。

筋肉の働きを元気にする治療

 

筋肉に疲労がたまると、思うように筋肉の力を出せなくなります。

 

例えば100%ある筋肉を、60%とか40%しか使えない場合がある、ということです。

 

しかも、その期間が長くなると、仮に疲労が回復したとしても筋肉の力は戻りません。

 

小波津式神経無痛療法では、神経に刺激を与え、働きの低下した筋肉を元気にすることができます。

効果のある症状

 

私のおこなってきた治療ではこれまで、

 

肩こり、腰痛、腰椎分離症、腰椎すべり症、ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、半月板損傷、前十字靭帯損傷、変形性膝関節症、股関節痛、五十肩、腱板断裂、野球肩、野球肘、テニス肘、ゴルフ肘、膝痛、ランナー膝、頭痛、めまい、耳鳴り、手の痺れ、変形性股関節症、捻挫、打撲、

 

などの症状がよくなっています。

 

そのほかにも、京都府内外の方からお喜びの声をいただいております。

小波津式神経筋無痛療法はこんな治療です

 

治療を受けてもらうと「軽く動かされただけなのになんでよくなるの?」と不思議がられることがほとんどです。

 

例えば、軽く肩を動かしただけで首の動きが良くなったり、足首を触れるだけで腰の動きがよくなったりします。

 

手を触れずに治す気功や心理療法ではなく、解剖生理学の理論をもとに、熟練の技術で作り上げられた手技療法です。

 

ほぼ全ての方がその場で効果を体感しできますので、安心して受けていただければと思います。

 

体のことでお悩みでしたらぜひ一度体感してください

 

全国各地に赴きこれまで様々な治療を学んできましたが、それでも改善の難しいケースもあります。

 

そんなときに出会ったのが、この治療法です。

 

わずかな刺激、繊細に触れるだけで体が驚くほどよくなる、その効果に私は感動しました。

 

習得の難しい技術でしたが、何年か学び続けることでこれまで改善の難しかったケースにも対応できるようになりました。

 

残念ながら、この治療はどこでも受けられるものではありません。

 

全国でも数十院、現京都では現在当院でのみ受けることができます。

 

京都市で体のことでお悩みの方はにはぜひ一度この治療を体験してください。

 

24時間受付WEB予約はこちら↓

インターネット予約

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です