「花粉症に鍼灸治療や整体は効くの?」私のおこなう花粉症の鍼治療

こんにちは!

京都市北区  北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(^-^)

 

京都も冬本番という季節になってきましたね。

 

この時期、少しずつお問い合わせの増えてくるのが「花粉症」の治療についてです。

私自身花粉症ではないのですが、花粉症のひどい方や、アレルゲンによってはすでに花粉症の症状が出ているみたいです。

 

 

当院にこられる患者さんの中にも花粉症にお悩みの方はたくさんいらして、先日も女性の患者さんに「花粉症に効く治療はありますか?」と聞かれました。

その方は、この時期からすでに目のかゆみと、鼻水でずいぶんと困っているそうです。

病院で薬を処方してもらうと楽になるようですが、副作用で眠気が強く出てしまうので、仕事に支障が出るとお困りでした。

そこで薬に頼らない治療を探されていたようです。

 

花粉症の治療には様々なものがあります。

病院で行われるものの代表といえば、

①薬物療法

②レーザー治療

③アレルゲン免疫療法

があげられます。

 

その他にも、当院のような治療院で鍼灸や整体などの治療を受けられている方もいらっしゃるでしょう。

 

ところがこのような治療には副作用が存在したり、適応、不適応の患者さんが存在します。

 

例えば薬物療法はもっともポピュラーな花粉症治療ですが、副作用の少ない薬でも眠気や倦怠感、頭がボーとするなどの副作用もあり、一番強力なステロイド系の薬は様々な副作用がありその使用は厳重に管理しなければなりません。

 

レーザー治療は1度の治療で効果が持続するというメリットがある一方、何度も何度もレーザー治療を受けることで癌の発生が懸念されるため、2年おきに3回までを上限としている病院もあります。

あと鼻粘膜に対するレーザー処置なので、目の充血やかゆみなど眼症状にはまったく効果がありません。

 

アレルゲン免疫療法は、唯一根本的に花粉症を克服できる可能性があると注目されていますが、それでも完治に至る確率は20%ほど。治療期間も数年はかかるとされています。

さらに、体質や病気によりアレルゲン免疫療法を受けられない方もいらっしゃいます。(あとスギ花粉とダニの治療だけなのでその他のアレルゲンを持つ方には行えません)

 

このように花粉症の治療を受けるにあたっては様々なことを考慮しなければなりません。

当院でおこなう花粉症の鍼治療は、薬を用いるわけではないので、副作用もなく老若男女すべての人に受けていただくことができます。

 

しかし、本当に効果があるの?と疑問に思われる方も少なくないでしょう。

 

そこで今回は鍼灸や整体は本当に効くの?ということや、当院の花粉症治療についてお話しさせていただきます。

 

花粉症には鍼治療が効果的

いきなり結論からで申しわけないのですが、鍼治療は花粉症に効果的な治療の1つだといえます。

しかし、すべての鍼治療が効果的というわけではありません。

 

鍼治療の中にも、その効果が科学的に証明されているものもあれば、そうでないものもあります。

科学的にその効果が認められているものに「星状神経節近傍刺鍼」というものがあります。この治療については後ほど説明させていただきますね。

 

それ以外のツボを用いる治療や、体質改善を目的とした治療もいろいろありますが、今の科学で証明されるレベルのものは私の知る限りではありません。

 

では整体治療はどうかというと、これも科学的に証明できるレベルの治療はありません。

世の中には整体で花粉症を治されている方も存在するかもしれませんが、その根拠とそれを証明できる確かなデータがないということです。

 

ではなぜ私が鍼治療が効果的といえるかというと、科学的に根拠のある鍼治療があるということ、そして実際にその治療で花粉症が改善しているという事実があるからです。

 

そこで当院のおこなう花粉症治療の大切なポイントを3つご紹介します。

 

①科学的にその効果が認められているか

当院でおこなう花粉症にたいする鍼治療は「星状神経節近傍刺鍼(せいじょうしんけいせつきんぼうししん)」といわれる方法です。

じつはこの方法、明治鍼灸大学京都府立医科大学との共同研究によってその効果が実証されているものです。

 

≪論文はこちらをご覧下さい↓≫

「鼻アレルギーに対する星状神経節刺鍼の効果」

「頚部交感神経幹近傍鍼通電刺激の鼻部皮膚温に及ぼす効果」

 

星状神経とは自律神経です。この神経に刺激をあたえると交感神経が刺激され鼻粘膜が収縮し、鼻腔の通気性が改善されます。

病院では星状神経ブロックといって、星状神経に麻酔をすることで顔面痛、頭痛、末梢性顔面神経麻痺、上肢血行障害、頚椎症、耳鳴、めまいなどの治療に用いるところもあります。

実際には首のまえ、この辺りに鍼をします。

筋肉を抑えることでの圧迫痛は出るかもしれませんが、鍼による痛みはほとんどありません。

この手技を始めて学んだときはその効果には驚かされました。

人によってはその場で鼻水、鼻つまりが改善したり、症状がずいぶん軽減される方もいます。

 

ただし、この治療は特別な手技なので受けられる鍼灸院が限られています。

もしお世話になっている鍼灸院やお近くに鍼灸院があれば「星状神経節の花粉症治療をおこなえますか?」と必ず問い合わせをしてください。

 

②症状を抑える治療です

一般的に鍼灸を用いての花粉症の治療は2パターンあります。

1つは「根本的に花粉症を改善」させるものです。

病院でおこなう、アレルゲン免疫療法や、伝統的な漢方、鍼灸による体質改善の治療がそれにあたります。

根本的に改善すればこのうえないことですが、少なくとも年単位の治療期間が必要だったり、体質に合わなければその効果自体低い可能性があります。

2目のパターンは、「花粉症の症状を抑える」というものです。

この治療は体質を改善する目的ではないので、根本的に花粉症を治すものではありません。

お薬やレーザー治療がこれにあたります。

 

当院でおこなう星状神経節近傍刺鍼も「花粉症の症状を抑える」ということを目的としています。

つまり根本治療ではありません。

ですので期間はひとそれぞれですが定期的な治療が必要です。

 

③少ない治療回数でも効果が持続

治療回数としては、1ヶ月の内に3~4回治療を受けられることをお勧めします。

それで効果が出れば、次は半年後~1年後に再度治療を受けていただきます。

(個人差があるので治療回数、期間は相談させていただきます。できればシーズン前に定期的に治療をおこなうことをお勧めします)

 

治療時間は初回は問診やお身体の検査をおこないますので40分ほど、2回目からは15~20分ほどになります。

 

鍼治療のデメリット

短時間で即効性のあるこの鍼治療ですが、鍼がどうしても嫌という方にはお勧めできません。

鍼はほとんど痛みはないか、あっても少しチクリとする程度ですが、あまりに怖がられる方は筋肉に力が入ってしまい効果が出にくい場合もあります。

あと、首周りは毛細血管が豊富でまれに内出血をおこすことがあります。首ということもあり人目が気になる方もいらっしゃるようです。

ですが内出血自体は身体に無害なのでご安心ください。

 

鍼灸治療のメリット

まずは、薬を使わないので妊婦さんや妊娠を希望されている方、持病でお薬や免疫療法などをおこなえない方、小さいお子さんからお年寄りまでどなたでも受けることのできる治療です。

そして根本治療に比べ治療回数が少なくて良いこと、即効性が期待できることなどがあげられます。

 


当院の花粉症の治療をご希望される方へ

私の院ではしっかりとお話しをお伺いし、きちんと検査をし丁寧な施術をおこないますため、完全予約制とさせていただいております。

すでに多くの患者さんがお越しくださっている都合上、1日に診ることのできる初診の数は3名が限界となっております。

なお、花粉症治療は保険適応外です。

また、最低限の治療しかできない制限のかかる保険治療は「常に患者さんにとって最良、最高の治療を提供する」という私の考えとは合致しないため、当院では保険を一切取り扱っていません。

 

ただ、花粉症の治療は当院の通常の施術時間より短かくてすみますので通常の施術よりもお安くさせていただいております。

 

≪花粉症特別治療、初回≫

初診料1,080円(税込)

施術代4,320円円(税込)

合計5,400円

となります。2回目以降は4,320円です。

 

先述させていただいたように、すでに多くの方がお越しくださっておりますため、ご希望の日時にご予約をお取りできるかわかりません。

ご予約はお電話もしくは、インターネットからでもお取りできます。

(インターネットからご予約される方はメッセージ欄に「花粉症の治療」とお書きいただけると幸いです)

 

この治療は花粉症のシーズンにおこなっても効果がありますが、シーズン前におこなうことでより効果が出ますので、もしもあなたが花粉症でおなやみなら今すぐにご予約ください。

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

One thought on “「花粉症に鍼灸治療や整体は効くの?」私のおこなう花粉症の鍼治療

  • ながよしりよこ

    先日は、花粉症の鍼治療を受けさせてもらいました。
    首に鍼をするのは初めての体験でした(^_^;)))鍼自体はちくっとしただけで痛みはたいして感じないのですが、首のツボを押してもらった時に強めの痛みを感じました。それだけ首の筋が硬かったんでしょうね(^_^;)3分ここを押しますと言われた時は我慢できるか不安でした(^^;
    まあ森先生やし大丈夫やろうとそのままじっとしてたら終了(^_^;)治療後、2~3時間は少し痛みが残ったんですが、後はうがいする時のように後ろに反る姿勢意外は痛みは消えました。少しだけ内出血がありましたが触らなければ痛みません。
    次の日、朝はいつも鼻水が出て4~5回程ティッシュで拭くんですか、2回ですみました。それと呼吸が楽です。鼻が通ったんやなと思いました。
    その次の日は、匂いが解るようになりました(*_*)今まで人の半分以下だった嗅覚が戻ってきました(^o^)
    驚きです(*_*)痛みを我慢した甲斐がありました\(^_^)/ありがとうございました

ながよしりよこ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です