腰痛のための鍼灸治療

当院の腰痛鍼灸治療

img_acu01

当院では、主にこのような症状に対して鍼灸治療を行っています。

  • お尻や、足にしびれが出る
  • 動作により腰が痛い
  • じっとしていても腰が重痛い
  • 腰が痛くて寝られない
  • 腰が痛くて座っていられない
  • 月経による腰痛
  • 産後のつらい腰痛

など、腰痛といっても症状は様々です。ですので「なぜその痛みが起きているのか?」という痛みの原因をしっかり見極めた上で鍼灸治療を行います。早期の症状改善を求めるには、まず腰痛の原因となっている筋肉に対し鍼灸治療を行い、姿勢や歪み、腰痛を引き起こす「日常生活の悪い癖」を改善することにより根本的な治癒へと導きます。

現代医学の不思議…

腰痛の原因といえば、椎間板ヘルニアや、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症など診断がつきますが、本当にそうでしょうか?
例えば椎間板ヘルニアであれば、椎間板による神経の圧迫が痛みやビレを出していると言われていましたが、現在の研究では神経の圧迫ではシビレではなく、麻痺になるのが正しい症状とされています。その理論では、脊柱管狭窄症の原因にも矛盾が生じます。骨の変形にいたっては、骨が潰れて腰が折れているお年寄りでも、腰痛などの症状を訴えていない方もたくさんいます。

実際に、病院ではっきりと診断される腰痛は3割程度しかありません。その他の7割の腰痛は原因がわからないにもかかわらず、単なる「腰痛症」と言われ、シップと痛み止めを処方されるだけです。では腰痛の原因は一体何なのでしょうか?

実は筋肉の緊張が原因です

もちろん神経や軟骨、骨なども腰痛の原因になりますが、たったの3割程度しかありません。ほとんどの原因は筋肉にあります。しかも筋肉と骨の接合部、筋肉と腱の接合部といった、筋肉の深部に原因があることが多く、マッサージや指圧だけではなかなかアプローチできません。この深部の筋肉にアプローチできなければ腰痛はなかなか改善しません。
そこで力を発揮するのが鍼灸治療なのです。
鍼であれば筋肉の深部を直接刺激します。深部の緊張が改善されると、その周りの筋肉も緩みやすくなり腰痛は改善されます。

私の行う腰痛に対する鍼灸治療

img_acu04

腰痛を改善するために大切なことは、こり固まった筋肉に対する局所へのアプローチと、腰に負担をかけてしまう体のバランスや、姿勢に対する全身的アプローチを行うことです。局所に対しては、しっかりと痛みの原因となる筋肉を探し出し、鍼灸治療やマッサージにてアプローチします。体のバランスに対しては整体治療を行い、運動指導や日常生活での姿勢動作を改善していただくことで腰痛になりにくい姿勢を作っていきます。
当院の鍼灸治療を受けられると「腰痛の犯人はそこだったのか!」「だから腰痛になるのか!」と実感していただけると思います。
単なるマッサージや指圧だけではなかなか腰痛が改善しない方は、ぜひ当院の鍼灸治療を受けてみてください。