男性だから、歳だからとO脚をあきらめていませんか?男性でもO脚は改善しますよ!

こんにちは!
京都北区 はりきゅう整体 もり鍼灸整骨院の森です。

6月に入り京都もだいぶ暑くなってきましたね~そしてもうすぐジメジメとした梅雨の季節がやってきます。

そして梅雨が過ぎるともうすぐ夏。今年の夏は海に行きたいので甘やかしていたお腹をちょっとでも引きしめたいです(笑)

夏は薄着になるので、女性も男性も体が気になる季節ですね。

体重もそうですが、夏になると姿勢が気になるという方も多いのではないでしょうか?

例えば、猫背やO脚も、そしてサンダルを履くことが増えるので外反母趾など。

姿勢の問題は女性だけでなく、男性もずいぶんとお悩みの方が多いです。

特にO脚で悩まれている男性は多いなという印象があります。

「O脚治療」でネット検索をしてみるとたくさんの治療院が見つかりますが、結構な割合で「女性限定」って文字を見かけます。

O脚で悩まれているのは女性だけではないのに、なぜ女性限定なのでしょうか?

初めは女性限定のO脚治療の方が、女性が安心して治療に来ることができるからな?と思っていましたが、どうやらそうではないようです。

単純に「男性のO脚は治りにくいから」という理由だそうです。治りやすいから女性限定にしているみたいですね。

男性のO脚は本当に治りにくいのか?

当院でもO脚治療を専門的に行っております。男性のO脚が治りにくいのは嘘ではありません。O脚は股関節や足首のねじれなどが原因です。その股関節や足首のねじれを生んでいるのは筋肉です。男性は女性よりも筋力が強く、筋肉の柔軟性に欠けることも多く治療がスムーズにいかない場合もあります。
それが男性が女性よりもO脚が治りにくいといわれる理由です。

しかし私の経験では、男性でもよほどトレーニングをしている方やバリバリ運動をされている(されてきた)方以外なら女性とほとんど改善する確率は変わらないと思っています。

最近、O脚治療に来られている男性。男性であること40代後半であることを考えると来院すら断られるケースもあるでしょう。

それでも治療を行うと2回の治療でここまで改善しました。(初回写真をとるときに足が開いてしまったのでちょっと正確性に欠けますが、改善されていることは間違いありません)
※写真掲載は本人の許可を得ています。
【初診】
IMG_1378
2回目の治療前
IMG_1436
3回目の治療前
IMG_1487
このように、男性でもなおかつ40代後半という年齢でもあきらめる必要はありません。

もちろん治りにくいO脚があるのも事実ですが、これは女性も男性も条件は変りはなく単純に「男性だから」とあきらめてしまうのはとってももったいないことだと私は思います。

男性のO脚改善例①
もり鍼灸整骨院のO脚矯正はこちらから♪
こちらもチェックいただけたらと思います(^^♪

もしもあなたが「男だから」という理由でO脚改善をあきらめているのであればその前に一度当院にご相談くださいね(^^)

 

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。