ぎっくり腰の治療

あなたはこのような腰痛にお悩みではありませんか?

  • 何もしていないのに急に腰が痛くなってきた
  • ズキッとした痛みの後からどんどん腰の痛みが増してくる
  • 洗面所で前かがみになるだけでも腰が痛い
  • 靴下やズボンが履けないくらい腰が痛い
  • 腰を伸ばして歩くこともできない
  • 寝返りを打つだけで腰が痛い
院長 森洋人

みなさん初めまして。京都市北区 もり鍼灸整骨院院長の森洋人です。

朝布団から起き上がるのにも何分も時間がかかったり、前かがみになれないから顔を洗うこともできなかったり、着替えも精一杯だだっり…ぎっくり腰は本当につらいものですよね。これまで京都市で10年以上整体をしてきましたが「家事や子供の世話ができなくて困っている」「仕事を休むことになってしまった」というご相談は毎年いくつもあります。

中には、定期的にぎっくり腰を繰り返す人もいれば、ぎっくり腰になってから慢性的な腰痛が続いているという人もいます。

実は私もぎっくり腰を頻発してしまう一人でした。

学生の頃に野球で腰を痛めてから腰には不安を抱えていましたが、京都市で仕事を始めるようになってからは、歩けなくなるくらいの痛みも何度かありました。当時は腰の痛みの原因もわからず、ただ腰をマッサージする、コルセットをするなどしながら騙し騙し仕事をしていました。

今では、腰の痛みの原因もわかり、正しい治療をおこなえるようになったので、きつい腰の痛みに悩むことはありません。

こんなにつらいぎっくり腰ですが、正しい知識をもって適切な治療をおこなえば、半分から3分の1くらいの期間で良くなったり、歩けないからタクシーで来られた方が歩いて帰られるようになる、ということも珍しくありません。

ぎっくり腰にお悩みの方へ

ぎっくり腰の対処法や当院の治療についてご紹介しますので、今すぐ腰の痛みをなんとかしたい方、つらい痛みになるのを防ぎたい方、京都市で整体や鍼灸を受けたいと思われている方はぜひ最後までお読みください。

ぎっくり腰とは?

筋肉・筋膜

ぎっくり腰は筋肉、もしくは関節の炎症による腰の痛みです。具体的には、椎間板、椎間関節、仙腸関節などの腰の関節、腰の筋肉や筋膜と言われる組織が炎症を起こしています。

「触っても押してもさほど痛くないが腰を動かすと激痛」という症状が出るのは、体の表面ではなく深部にあるこれらの組織が炎症を起こしているからです。

また、「急に痛くなった」と思われる方がほとんどだと思いますが、ぎっくり腰は一度や二度の負担で起こるものではなく、少しずつの負担が蓄積することにより起こります。
ちょっと体を動かすだけだったり、せきやくしゃみでもぎっくり腰が起こるのは、それまでに積み重ねられた負担が根底にあるからです。

ぎっくり腰の原因

腰痛の原因は体のゆがみ

ぎっくり腰になるほとんどの方に「体のゆがみ」があります。体のゆがみがあると、ある特定の筋肉や関節に負担がかかります。負担がかかった筋肉は次第に硬くなり、関節の動きも悪くなります。その状態がしばらく続くと血流が悪くなり、筋肉や関節の微細な損傷を引き起こし、ある時から激痛となって体に現れます。体のゆがみは仕事であったり、毎日の生活の中の体の使い方や、クセなどにあります。

  • どちらかの足に体重をかけて立っている
  • 足を組んで座ったり、いつもどちらかに足を崩している
  • 長時間同じ姿勢になることが多い
  • 同じ方向ばかりに身体を動かす作業をしている
  • 足に合わない靴や底のすり減った靴を履いている
  • いつもどちらかかの肩にカバンをかけている

これはごく一部ですが、このような偏った体の使い方をしている人は注意が必要です。さらに、疲れが溜まっていたり、体が冷えて循環が悪かったり、ストレスや自律神経の乱れなどがあったりすると、体を支えている筋肉の働きも悪くなって、よりゆがみを引き起こします。

ぎっくり腰の「間違った対処」と「正しい対処」

1.患部のマッサージはしない

炎症を起こしている筋肉や関節をマッサージしたり無理に動かすと、かえって炎症がきつくなります。症状が悪化したり治りを遅くする恐れがありますので自己判断でマッサージをすることはやめましょう。

2.冷やすより温める

炎症は冷やした方がよいと昔から言われていますが、最新の腰痛研究では温める方がより早く治ることがわかっています。冷やすことで一時的に感覚が麻痺し、痛みを感じにくくなることもありますが、温める方が炎症の治りが早いようです。

3.安静にしすぎない

従来は「ぎっくり腰は安静に」という考え方が主流でした。しかしこれも様々な研究により「可能な範囲で日常生活を送る」ほうが早く治ることがわかっています。
決して無理をして動くことはありませんが、いたずらに寝てばかりいたらより治りが遅くなるということです。可能な範囲でなるべく普段通りに動くようにしましょう。

4.コルセットはサポート程度に

コルセットはぎっくり腰の初期だけ使用するとよいでしょう。長期間の着用はかえって腰痛を慢性化させてしまいます。慢性腰痛にはコルセットが効果ないということは証明されています。

このように最新の腰痛医学では、今までよいとされていたことが「間違っていた」ということがよくあります。ぜひ参考にしてみてください。

当院のぎっくり腰の治療

1.「局所」と「全身」の治療

「局所」と「全身」の治療

腰痛の原因は体のゆがみと、それによって硬くなってしまった筋肉にあります。
当院では痛みを出している筋肉や関節に対する「局所の治療」と、根本的な原因になっている「体のゆがみ」の両方にアプローチします。

局所の治療とは、硬くなった筋肉や関節に直接アプローチする整体や鍼灸のことです。一度固くなってしまった筋肉や関節というのは、全身のゆがみを整えるだけでは取りきれないか、よくなったとしても時間がかかることがあります。そのような場合は、痛みの場所に直接アプローチする整体や鍼灸などが有効です。

全身の治療とは、筋肉や関節に負担をかけているゆがみを整える治療のことをいいます。局所の治療だけだとその効果は一時的なことが多く、筋肉の負担となるゆがみを取り除かなければ、根本的に痛みが改善されることはなく、繰り返す腰の痛みの原因にもなります。

2.根本原因の改善

根本原因の改善

体のゆがみが起こる原因は、日常での体の使い方やクセにあります。
問診や検査、治療をおこなう中でその原因を見つけ出し、日常生活で気をつけていただきたいポイントや改善策をお伝えいたします。それを気をつけていただくだけでも、慢性的な腰痛や、繰り返す腰の痛みを防ぐことができます。治療後に簡単なポイントを1つか2つだけお伝えしますので、ぜひ改善に取り組んでいただければと思います。

3.効果を体感しやすい整体

効果を体感しやすい整体

当院の治療を受けることで、従来の半分から3分の1くらいの期間で良くなられる方がたくさんいらっしゃいます。これは医学的根拠に基づいた治療を行なうだけでなく、特別な整体治療をおこなっているからです。

当院の治療は多くのプロのスポーツ選手、オリンピック選手も受けているものです。この治療は誰でもおこなえるものではなく、治療の認可をもらっている全国数十名ほどの先生だけがおこなえます。

現在京都市では当院でしか受けることができず、京都市内外から患者さんがお越しくださっています。

患者さんの声

毎日楽になり喜んでいます。定期的に治療を受けようと思います

ぎっくり腰患者さんの声1

症状

息もしづらいくらいの長年の腰痛

もり鍼灸整骨院を選んだ理由は?

インターネットでHPを見て良さそうだったので受診しました。

どのような症状にお悩みでしたか?

昔から腰の背面がずっとこり固まっていて息もしずらいくらいしんどかった。

受診して良かったことは?

丁寧な説明、および治療により今では毎日楽になり喜んでいます。定期的に治療を受けていこうと思います。

京都市中京区 50代男性(会社員) T・N様

丁寧な説明で不安がなくなりました。痛みがとても軽減

ぎっくり腰患者さんの声2

症状

腰痛、背筋痛

もり鍼灸整骨院を選んだ理由は?

自宅に届いた折り込みチラシを見て受診してみようと思いました。

どのような症状にお悩みでしたか?

腰痛、背筋痛

受診して良かったことは?

治療の際に丁寧な説明をしていただき、不安がなくなるとともに大変勉強になりました。
鍼治療も含めて痛みがとても軽減されて日常生活で助かっています。

京都市上京区 40代男性(会社員) H・M様

ぎっくり腰がよくなってきた

ぎっくり腰患者さんの声3

症状

ぎっくり腰

もり鍼灸整骨院を選んだ理由は?

家から近くて、HPを見た感じが良さそうだったから

どのような症状にお悩みでしたか?

ぎっくり腰

受診して良かったことは?

ぎっくり腰が良くなってきた。そもそも腰痛になる原因が股関節にあることを教えてもらい、そこを改善してもらえた点がとても良かった。

京都市北区 40代男性(会社員) A・T様

1日でも早くぎっくり腰を治したい方へ

1日でも早くぎっくり腰を治したい方へ

当院の治療により、松葉杖を使わないと歩けなかった人が普通に歩いて帰られる、ということも珍しくはありません。
シップや痛み止めは、何もせずに放置した場合と比べて「治るまでの期間に差がない」ということもわかっています。

保険治療では必要最低限の治療しかおこなえませんので当然治るまでに時間がかかってしまいます。

当院では保険治療ではおこなえない鍼治療や整体などの特別な治療をおこなうことで、少ない治療回数で最大の効果を出すことができます。

今すぐご予約を

ご予約はお早めに

京都市内外からたくさんの患者さんにお越しいただき、そのほとんどが1週間から1か月後のご予約をお取りくださいます。そのため急に予約を取ろうと思っても、ご希望の日時にご予約が取れない場合もございます。

当日ですとご予約をお取りできないことも多いので、なるべく1週間前から前日までにはご予約されることをおすすめいたします。

「早くこの痛みをなんとかしたいのに希望の日時に予約が取れなかった」
「忙しくて治療に行ける時間が限られているのに予約が取れない」

このようなことにならないよう、京都市でつらい腰の痛みにお悩みの方は今すぐにご予約くださいませ。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)