「膝の痛みはあきらめていました(半月板損傷)」京都市中京区にお住いの40代女性

こんばんは!
京都市北区 北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(^^)

膝の痛みでお悩みの患者さんに治療のご感想をいただきました!

バレーボールをされている京都市中京区にお住いの40代女性。

半年前にひざの痛みで、正座やしゃがむ動作がとれなくなり、整形外科に受診すると「半月板損傷」と診断されたそうです。

その後いろいろ治療院に行くも、ひざの痛みは改善されず、ホームページを見て当院にお越しくださいました。

治療を行うごとにひざの痛みはどんどんと改善され、今では正座もできるようになり、半年ぶりに2~3時間正座するお茶会にも参加できたそうです。

この前はバレーボールのチームメートに「動きがよくなったね!」と褒められました!と嬉しそうにご報告もいただきました(^^)

*********************

R.O様 40代 女性 京都市中京区 在住

症状:膝の痛み(半月板損傷)、肩の痛み

何が決め手で当院を受診されましたか?
沢山の病院、治療院のウェブサイトを見て回るなか、もり整骨院のウェブサイトはとてもわかりやすく、身体の痛みに対する対処法やケアの仕方が書かれていたので一度行ってみようと思いました。
また先生ご自身がスポーツをされていることも決め手となりました。

どのような症状でお悩みでしたか?
バレーボールを続ける中で、膝とふくらはぎ、肩の痛みに悩まされており、
いくつもの病院、整骨院を試しましたがななか改善されず、そのような時にこちらのウェブサイトを見つけ、じっくりと診ていただこうと思い通院を決めました。

実際に受診されてみてどうでしたか?
初日に身体の動きのチェックを細かくしてくださり、痛みの原因が単に膝ではなく、股関節や足首の硬さによるものだということや、
肩の痛みも肩甲骨周りから影響していることを詳細に説明してくださって、院内での治療も終了後には確実に楽になったと感じれるもので、
さらに家でのストレッチ法の指導もあり、どんどん症状が改善されるのを感じています。
*********************

まだまだ元気にバレーボールを続けたいけど身体が痛みのために思うように動かない、
好きなことを思いっきり楽しめないというのは本当に辛いですよね。

初めて診させていただいていたころは、半月板を損傷しているから普通にプレーできないとあきらめていたようです。

今では「あきらめていたのにこんなに良くなってうれしいです」と、全力でバレーボールを楽しまれていらっしゃいます(*^_^*)

半月板を損傷していても治療を行うことで痛みなくプレーしたり、日常生活を送れるようになる方もたくさんいらっしゃいます。

膝の痛みが治らないで困っている、人手術を考えられている人にはあきらめる前にできるだけの治療を行いましょう!

半月板損傷による膝の痛みや、変形性膝関節症による膝の痛みなどでお悩みの方はぜひ一度当院にご相談ください。

 

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。