13軒で治療しても良くならなかった足首捻挫の痛み。岐阜県からお越しの男性。

7月31日(月)おはようございます!
京都市北区  北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(*^_^*)

先日は岐阜県からのご来院がありました。
京都まで車で2時間以上かけてお越しくださいました。本当にありがとうございます!

この患者さんは約6か月間も足首捻挫の痛みにお悩みでした。
なんとこれまで13軒の病院、整骨院、整体に行っても良くならないとのことです。
私もこれまで、「いろいろ治療院に行ったけど…」という患者さんをたくさん診させていただきましたが、13軒行っても…というのはさすがに初めてです(^_^;)

インターネットで当院を探されたそうで、当院の治療の考えや治療法に共感してくださいわざわざお越しくださいました。

捻挫した当初、整形外科に行くと「軽度捻挫」との診断でしたがその後も痛みは治まらずに、今度は整骨院にいったそうです。
その整骨院では、すぐに治せるとのことで治療を受けたそうですがそれでも痛みは治まらない。
それどころか関節を動かすような手技だったので、治療後は足首の腫れがひどくなるとのことでした。

整骨院側の説明では「好転反応(こうてんはんのう)だから問題ない」とのことでしたが、その後治療しても痛みは良くならなかったそうです。
好転反応とは、治る過程で一時的に痛みがきつくなることをいいます。
しかし捻挫において腫れがひどくなるということは、炎症が悪化しあきらかに悪くなっているサインです。
捻挫の治療では「いかに早く腫れを引かすことができるか」が重要ですからね。

さて、お身体の状態を確認すると、
歩けるものの痛みのために足首をかばいながら歩いているようでした。
足の筋肉は痩せて、足首も硬くて動かしにくい。
しかも歩いている感じが自分の足ではないような感じがしてうまく歩けないともおっしゃっていました。

そこで、検査のために足首に10秒ほど手技をほどこしてみました。
(当院では神経筋無痛療法といって痛みをほとんど感じることのない手技を行います)
そして歩いてもらうと…

私)痛みはどうですか?

患者さん)…痛くないです。

と、検査の手技をわずか10秒ほど行うだけで痛みが無くなってしまいました(*^_^*)
これには患者さんも驚かれたご様子。

その後5分ほど足首と股関節のバランスを整えて再度歩いてもらうとさらに足の動きが良くなり、痛みも全く感じなくなったようです。
ご本人さんも、一緒に来てくださったお母様も初めは不安そうな顔でしたが、治療後は笑顔になってくださいました(^^)
次回は1週後にご来院いただき、今度は走れるまで回復できるように治療をしていこうと思います。
岐阜県という遠方からのご来院でしたが喜んでいただけて良かったです!

このようになかなか良くならない捻挫の痛みでもすぐに良くなる可能性があります。それは当院が次のような治療を行っているからです。

捻挫や肉離れを早く治す「神経筋無痛療法」

当院では「神経筋無痛療法」という治療を行います。
この治療は、神経と筋肉の繋がりを良くして、筋肉の働きを正常にする方法です。

捻挫や肉離れは神経と筋肉との繋がりが悪くなることで痛みが起きます。
この治療を行うことで捻挫や肉離れを早く治したり、なかなか治らない捻挫や肉離れでも治したりすることができます。
痛みを伴わないやさしい治療ですので怪我をしてすぐでも、関節の腫れがきつくても行うことができます。

・大事な試合前に運悪くケガをしてしまった…
・もうすぐ試合なのに痛みが良くならない
・治療に通っているのになかなか良くならない

という方は今すぐお電話いただくか、ホームページのネット予約からご予約をお取りくださいませ。

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。