「寝違いの首の痛みが3か月も治らない」その原因と正しい対処法

こんばんは!
京都市北区 北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(*^^*)

さて、いきなりですが
先日ご来院された京都市北区にお住いの80代女性の患者さんの言葉に驚いてしまいました。

「寝違いを起こして3か月間で50回整骨院に通ったけど良くなりません」

単なる寝違いで3か月で50回も治療?とても信じられません。
首の痛みがなかなかよくならないというご相談はよくいただきますが、寝違いでこれだけ治療が長引いて、これだけの治療回数を受けられるケースはまずありえません。

もしかすると、単なる寝違いではなく重大な問題が隠されているのかと思い、しっかり検査しましたが特別な異常は見当たりませんでした。
3か月前のことなので原因は不明ですが、寝違いと同じような症状であることは間違いありませんでした。

今回のケースは例外ですが、寝違いや首の痛みがなかなかよくならないという人も少なくありません。

寝違いは放置していても数日、長くても数週間で自然に治るものです。
しかし、寝違いによる首の痛みを放置していたり、適切な治療がおこなわれないと、慢性的な首の痛みになることもあります。
この患者さんの場合、施術を行うことで首の痛みが悪化してしまった可能性もあります。

寝違いでおこなってはいけない治療

寝違いは筋肉を傷めたことが原因で首の痛みを出します。
ですのでこの痛めた筋肉に対して、繰り返しマッサージを行うと炎症が悪化したり、慢性化することがあります。
患者さんいわく「3か月は毎日通わなければ治らない」と整骨院の先生に言われたとのことです。

残念ながら常識からは考えられないことです。

さらに、この患者さんは「マッサージの回数や時間が足りなかったかもしれない」と考えておられました。
どうやら間違った患者教育を受けて、そう考えるようになったのでしょう。

そこで、私の方から「マッサージをやりすぎると首の筋肉を傷めてしまいます」との説明をさせてもらいました。

治療は、筋肉を傷めないように、痛めている筋肉の周りを緩めて、首の関節の歪みを調整しました。
今回の症例ではマッサージを行うと悪化するので、マッサージはおこないませんでした。

治療後は首の痛みも、肩の動きも良くなりました。

患者さんはマッサージをしていないのに、首の痛みがよくなったので少し不思議そうにされていました。

患者さんのご要望に応えてマッサージすることは簡単です。しかしそれでは首の痛みが良くなることはありません。

寝違いの正しい対処法をご紹介しますので、寝違いによる首の痛みを早く治したいという方はご覧になってください。

寝違いの対処法

①痛いところを触らない

痛いところは筋に聞くが炎症を起こしているところです。
炎症は傷口なので触ると傷口が広がります。首の痛みはマッサージと考えている人も多いようですが、触らないようにしましょう。

②温める

寝違いによる首の痛みでは、冷やすより温める方が首の痛みが早く良くなります。
冷やすと一時的に痛みが緩和されますが、血流が悪くなると首の痛みの治りが悪くなります。
温めると血流がよくなり寝違いの回復が早くなります。

③下を向く時間を少なくする

デスクワークや事務作業の方は下を向く姿勢が長くなっているでしょう。
そのような姿勢は首の筋肉に負担をかけ、首の痛みを助長してしまいます。

③肩甲骨のストレッチ

首の痛みがあるからといって、いたずらに首のストレッチをしないでください。
首のストレッチをおこなうことで炎症を悪化する恐れもあります。
ストレッチをおこなう場合は、首の筋肉の付け根である肩甲骨を動かすようにしましょう。
肩甲骨が柔軟になれば首の筋肉も柔らかっくなってきます。

当院の首の痛みに対する治療

当院ではできる限り首の痛みを根本から改善できるようにアプローチしています。
そのためには首の痛みの原因を探し出す必要がありますので、問診や検査を丁寧におこなっております。

そしてその原因をきちんと理解してもらうためにできる限りご理解いただけるよう説明もさせていただきます。首の痛みの原因を正しく理解することがつらい首の痛みを改善する第一歩です。

当院での首の痛みに対する治療の方法は整体治療がメインです。
先ほども申しましたように筋肉をほぐすようなマッサージは一時的なものでしかなく根本的な治療とはいえません。
肩まわりや首の関節が動きやすくなるように施術をすると首の痛みがスーっと良くなるのを実感していただけると思います。
さらに、日常生活での体の使い方や簡単な体操なども指導させていただきます。
首の痛みの原因のほとんどは日常生活にありますので、日常生活の改善は欠かせないアプローチに一つです。本当に簡単な事だけしか指導しませんのでご安心ください。

首の痛み、特に急性の寝違いは正しく対処すればすぐによくなりまさう。
ただし放置したり、治療の方法がよくないと首の痛みがなかなか良くならなかったり、慢性化する恐れもあります。

首の痛みにお悩みの方、寝違いになってしまった方はぜひお早にご相談くださいね。

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。