30代40代に多いテレワーク腰痛の原因と改善方法

みなさんこんにちは。

京都市北区にありますもり鍼灸整骨院の森です。

 

朝晩の寒暖差が大きく、また寒さが本格的になるこの時期は腰痛の季節です。

 

特に最近は在宅勤務、テレワークをされている方からのご相談が多くなってきました。

 

具体的には、

 

・腰が辛くて同じ姿勢で座っていられない

・座っているより立っている方が楽

・お風呂で温まると腰が楽になる

 

と言ったお話をお話をよく聞きます。

 

しかもその多くは30代40代の方です。

 

この時期、30代40代に腰痛が多いのはたまたまではなく、ある共通した理由があります。

 

そこで今回は、これまで8万人近くの治療をしてきた経験から分かった、腰痛の原因と改善方をご紹介させていただきます。

 

テレワークで腰痛が起こりやすい理由

 

テレワークで腰痛が起きてしまう人の多くは、偏った体の使い方をしています。

 

 例えば、

 

・長時間座っている

・座っている時の体重のかかり方が左右で違う

・足を組む癖がある

・椅子と机の高さが合わず背中が丸くなっている

 

このように偏った体の使い方をしていると、次第に体がゆがみ、ある一部の筋肉にばかり負担がかかってしまいます。

 

テレワーク、在宅勤務をされている方は、いつもの職場と椅子も机も違いますよね。

 

また、通勤や買い物をしなくなって運動不足になっていることも要因の一つです。

 

このようなことから、筋肉の負担は増えて血流も悪くなり、どんどん腰痛が悪化していくのです。

 

 

30代40代に腰痛が多いのはなぜ?

 

年代ごとに腰痛の原因というのは少しずつ異なってきます。

 

30代40代に共通するのは「責任世代のストレス」や仕事や家事育児の「頑張りすぎ」です。

 

・子供のために自分のことは後回しのお母さん

・部下からも上司からも頼りにされ頑張りすぎの人

・家族のために休むことのできないお父さん

 

実際に当院にお越しになられる腰痛の患者さんで一番多いのがこのような30代40代の方です。

 

このようなみなさんは、単純に疲れが溜まるだけでなく、精神的なストレスも抱えていらっしゃいます。

 

実は、ストレスというものは自律神経を乱し脳や筋肉の血流を悪くしてしまいます。

 

ちょっとしたことでイライラしてしまったり、原因不明の疲れが出るのもそのせいです。

 

当然、筋肉の血流が悪くなれば腰痛も起こりやすくなります。

 

責任世代で頑張りすぎのあなたは、血流をよくしたり、ストレスのある環境から少しだけでも開放される必要があるかもしれません。

 

 

テレワークでの腰痛を改善する方法

 

今回は、テレワークでの腰痛を改善する方法をいくつかまとめてみました。

 

どれも簡単にできることなのでぜひお試しになってください。

 

①体を温めましょう

 

腰痛を治すには血流を良くすることが大切です。お風呂やシャワーで体を温めてあげるようにしましょう。

 

これから寒くなる季節は特に注意してほしいポイントです。

 

一度、ご自身の腰を触ってみてください。思ったよりも冷えていないですか?

 

 そのような方は、例えば腹巻をしたり、カイロで温めるなどしても良いかもしれないですね。

 

②水分をしっかりとりましょう

 

水分不足から筋肉が硬くなって腰痛を引き起こすケースも少なくありません。

 

 筋肉は水分が不足すると、脱水症状に陥りけいれんしたり、硬くなったりします。

 

夏場は何もしなくても喉が渇くので水分をたくさんとると思います。

 

寒くなると水分をとる機会が少なくなりますが、体は水分を必要としています。

 

 冬こそしっかり水分をこまめに取るように心がけましょう。

 

 

③こまめに姿勢を変えることが大切です

 

長時間座りっぱなしになったり、同じ姿勢でいたりしていませんか?

 

筋肉は動かすことでポンプ作用が働きやわらかくなります。

 

同じ姿勢で長時間いると、このポンプ作用が働かないので筋肉は固まってしまいます。

 

長時間同じ姿勢を取らないといけない方、そうなってしまう方は、1時間に1回姿勢を変える、

 

 もしくは1時間に1回、2~3分歩くなどしてこまめに動くことを心がけましょう。

 

 

④マッサージや無理なストレッチは注意

 

 マッサージやストレッチも良かれと思ってやられる方もいらっしゃるかと思います。

 

ただ、きついマッサージやストレッチはかえって筋肉の負担となり、腰痛を悪化させることがあります。

 

 慢性的な腰痛にお悩みの方ほど、痛いマッサージが良いのだと勘違いしていたり、頑張ってストレッチをしていたりまします。

 

軽度の腰痛ならマシになることもあるかもしれませんが、なかなかよくならない腰痛や、きつい腰痛にお悩みの方は、

 

筋肉へのダメージの少ない鍼灸治療や、体のゆがみを整えてお身体の回復を早くする整体などを受けるようにしましょう。

 

 

テレワーク、デスクワークをされている方にお勧めの腰痛を改善す動画

 

もり鍼灸整骨院のYouTubeチャンネルでは腰痛を改善するためのストレッチ動画や、セルフケアの動画も紹介しています。

 

テレワーク、デスクワークをされている方は以下の動画も参考にしてみてください。

 

このような対処を行っても腰痛が改善しない方は、お身体のゆがみや、バランスの悪さなどが原因になっている可能性があります。

 

そのような場合はお早めに当院にご相談いただければと思います。

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です