「歩いているとお尻から足がしびれる」そんな坐骨神経痛の治し方

こんにちは!
京都市北区 北野白梅町 はりきゅう整体 もり鍼灸整骨院の森です(^-^)

さて今日は「坐骨神経痛」でお困りの患者さんについてのお話しをしたいと思います。

「歩いているとお尻から足がしびれるんです」という患者さんがいらっしゃいました。

詳しくお話しをお伺すると、

来院する2週間前から腰痛のようなお尻の痛みのような何とも言えない痛み、違和感が出てきた。単なる腰痛かな?と思って放置していたそうです。

最初はじっと座っているときに痛みを感じていたそうですが、次第に歩くと足がしびれるようになってきたとのこと。

様子をみても痛みが治まることはなく、歩くときの痛みが強くなったので当院にご来院されました。

普段から腰の痛みや、ぎっくり腰などはあるそうですが、このような症状は初めてということでした。

足のしびれは腰の下の方からお尻、太ももの裏、足の親指に感じていました。特に腰の下からお尻にかけてが痛くてて歩けなくなるようでした。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛とは、坐骨神経が何らなの原因により障害されて、足のしびれや痛みを出してしまうものです。
その原因になるものとして、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、梨状筋症候群などがあります。

痛みの原因は神経だけではない

このような症状の原因として一般的に考えられるのは神経です。
腰椎ヘルニアや、脊柱管狭窄症などは、神経を圧迫したり刺激することで、足のしびれや痛みを出します。

しかし、本当に神経が原因であれば、足のしびれや痛み以外にも様々な症状を出すものです。
例えば、触った感覚がわからなくなる知覚(皮膚感覚)の低下、歩いているときなどに力が入りにくくなる筋力低下などです。

これらの症状が出るようであれば、腰のヘルニアや腰骨の変形による神経障害が疑われます。
逆に、このような症状がなければ、それ以外に原因があるとも言えます。

ちなみにこの患者さんは、検査をしても感覚や筋力には問題がありませんでした。

筋肉が原因の坐骨神経痛

実は、神経ではなく、筋肉が原因で足のしびれや痛みが出ることもあります。
梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)はその代表格です。

坐骨神経は梨状筋という筋肉の中を通って足に神経を伸ばしています。いわば神経のトンネルのようなもの。
この梨状筋が硬くなれば、神経を通すトンネルが狭くなり、神経を圧迫するのが梨状筋症候群です。

神経が悪くなくてもしびれは出る

神経がまったく悪くないのに足にしびれや痛みが出ることもあります。
これは筋肉の関連痛、もしくは放散痛と呼ばれるものです。

関連痛や放散痛は筋肉特有の症状で、筋肉が硬くなったり、血行が悪くなると「離れた別の場所」に症状を出します。
例えば「お尻の筋肉に悪いところがあるのに太ももやふくらはぎに痛みを感じてしまう」といったものです。

(黄色×印の所が悪くても赤色の場所に痛みが出ます)

神経痛は筋肉に対する治療で良くなります!

神経痛の原因で圧倒的に多いのが、梨状筋症候群か、筋肉が原因でしびれを出すものです。
感覚異常や筋力低下を伴なう、神経由来の坐骨神経痛はあまり多くありません。

しびれの原因が筋肉にあれば、整体治療や鍼灸治療でしびれは治ります。

今回の患者さんの場合まさしく筋肉が原因でした。
原因がお尻の奥の筋肉(梨状筋)にありましたのでお尻の筋肉に対する鍼治療と、股関節と足首の整体で身体のバランスを整えました。

1回目の治療で痛みが半減し、その後2回の治療で痛みやしびれはほとんどなくなり、普通に歩けるようになりました。

その後1か月後に来ていただいた時は「症状が出る以前よりも調子が良い!」とおっしゃっていただけるまで回復することができました。

現在、治療をしているにもかかわらず、なかなか症状が改善しない方は、もしかしたらその原因が間違っているかもしれません。
なかなか改善しないのであれば、もう一度原因を見つけ出し、坐骨神経痛の原因に対して治療をおこないましょう。

当院の坐骨神経痛の治療

私のおこなう坐骨神経痛の治療は、崩れた姿勢やバランスを整えて筋肉の負担を軽減するのが主な目的です。
身体のバランスが整えば神経の回復も早くなりますし、筋肉が緩むことで坐骨神経痛のしびれや痛みはずいぶんと楽になります。

坐骨神経痛は、神経と筋肉との神経伝達も悪くなってきます。
そうなると筋肉の状態も悪くなりやすいです。

当院ではこの悪くなった筋肉と神経の反応(働き)を改善するための「神経筋促通法(PNF)」といわれる治療もおこないます。
この治療は脳梗塞や筋麻痺系などの、神経疾患のリハビリとしてももちいられる特別なものです。
神経筋促通法をおこない筋肉の反応を高めることができればその場で腰痛やしびれが大幅に軽減したり、曲がらなかった腰が曲がったりすることもあります。
当院ではその他にも鍼灸やカイロプラクティック、運動療法など様々な治療を患者さんの腰痛やしびれの状態に合わせて使い分けて施術をおこないます。

坐骨神経痛はきちんと治療をおこなえばほとんどの方がよくなります。
もしも坐骨神経痛や腰痛がなかなか治らないで困っているという方は当院までご相談いただければと思います。

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。