ストレッチや体操で腰痛が治らない理由。

こんにちは!
京都市北区 北野白梅町 円町 もり鍼灸整骨院の森です(^^)

突然ですが、腰痛にお悩みのみなさんはストレッチや体操をされていますか?
慢性的な腰の痛みにお悩みの方の多くが、何かしらのケアをされてきたのではないでしょうか。

確かにストレッチや体操をおこなうことで、痛みが改善される人もいます。
ところが、それとは逆にストレッチや体操をおこなうことで悪化する人もいます。

ストレッチや体操をおこなうことでよくなる人と、そうでない人はどこに違いがあるのでしょうか?
それを理解しなければ、一生懸命頑張れば頑張るほど、痛みを悪化させてしまう可能性があります。
そうならないためにもぜひその理由を知って、正しく治していきましょう。

ストレッチで腰痛が悪化する人とは?

腰痛になる方の特徴として、毎日何かを一生懸命頑張っている、人よりも真面目に頑張っている人の方が腰を痛めやすいです。
これは私個人の見解ですが、当院に来られる腰痛の患者さんは圧倒的に真面目で良い方です。

真面目すぎる人ほど注意

例えば毎日子供のために朝早くからお弁当を作って、パートから帰ってきたら家族のために暖かいご飯を作るお母さん。

仕事に一生懸命で「会社や困っている仲間のためなら」とついつい人のサポートまで頑張るようなお父さん。

たぶん自分のことだけでなく周りにも気を配れるそんな真面目で一生懸命な方は、身体の負担だけでなく精神的にも頑張りすぎているのかもしれませんね。

そんな方々に話を聞いてみると、

「毎日〇〇分ストレッチをしています!」
「治すために〇〇運動をしています!」
「仕事で忙しくても1日1時間は歩いています!」

このように痛みを治すためにも、やはり真面目に取り組まれている方が多い印象があります。
それでも腰は良くならない。これは一体なぜなんでしょうか?

頑張りすぎは筋肉が緊張する

213634
ストレッチや体操など、改善するためにいろいろ努力されている方はもしかしたら頑張りすぎかもしれません。

ストレッチを効果的におこなうには身体の力を十分に抜いて、リラックスしておこなわなければなりません。

もしも痛みを我慢したり、柔らかくしようと力んでストレッチをおこなってしまうとかえって筋肉は硬くなります。
これは筋肉が緊張してしまうからです。

腰痛になりやすいあなたは普段から頑張りすぎていませんか。そんなあなたに必要なのは筋肉をリラックスして力を抜くことです。
力が抜ければ筋肉の緊張がほぐれ、痛みが改善していきます。

普段から疲れがたまっているところに、さらに頑張って緊張をいれると、痛みが長引くことがありますので、まずは疲れをとりリラックスできる状態にしましょう。

頑張っても良くならない腰痛はしっかり疲れをとりましょう

578448
ご紹介したように、ストレッチや体操などをたくさん頑張っても良くならない方は疲れがたまっているか、身体が緊張しています。

仕事の疲労や、さまざまなストレスによって身体は疲れ緊張しますので、それを解消するケアをご紹介します。

①お風呂にゆっくりつかる

忙しい方に限ってシャワーだけにしてしまったり、短時間で入浴されています。40度以下の温度で少なくとも10~20分くらいはお湯に浸かりましょう。

②深呼吸する

仕事中や家事をされているときなど、身体が疲れてきたときに行うと効果的です。身体が緊張しているときは浅くて早い呼吸になりますので、3回くらい大きく深呼吸しましょう。
深呼吸をすることで体をリラックスさせる副交感神経がよく働きます。

③アロマや好きなにおいをかぐ

好きなにおいというのも副交感神経を働かせてリラックスすることができます。私は柑橘系のアロマを良く使います。

④なにより睡眠を大切に

最終的に身体の疲れをリセットしてくれるのは睡眠です。上記の疲れをとる方法はよき睡眠をとるための方法と思っていただけたらと思います。

⑤整体や鍼灸を受ける

いろんな工夫をしてもなかなか身体の疲れがとりきれな方もいます。そんな時は一人で悩まずに信頼できる先生に相談しましょう。

強い刺激のマッサージや整体はかえって疲れを溜めてしまうこともあります。
疲れが原因になっている方はマッサージをグリグリされたら、余計にひどくなることも考えられます。
できれば身体のバランスや歪みを整えるような整体や、自律神経を整えるような鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?
無理な刺激をしないこれらの治療は、疲れからの腰の痛みにとても効果的です。

力の抜き方を覚えましょう

ストレッチや体操をしているのに腰がよくない方のほとんどが、力を抜くのが苦手な身体になっています。
うまく力を抜けるようになれば、その瞬間から体の軽さを感じられるはずです。
実は治療家や、武術家といわれる人たちの最大のスキルが「力を抜くこと」です。

力を抜くのがうまい先生ほど治療ができますし、力を抜くのがうまい武術家ほど相手を倒すことができます。
私自身も武術の身体の使い方を学び、自分自身の治療技術向上に活かしています。
その方法を患者さんにもお伝えしています。
腰の痛みや肩こりでお悩みの方には、その身体の使い方をぜひ学んでほしいことですね。

まとめ

お仕事や家事育児で毎日頑張っている方は疲労や、力の入りすぎからきているかもしれません。

その場合は無理にストレッチをしたり身体を動かすよりも、身体の疲れをとったり、力を抜けるように治療するべきです。

当院では疲労が原因だと思われる方には疲れがとれる治療や、リラックスできる、力を抜くことのできる体作りをサポートしています。

もしもいろいろな対処法を頑張っても、腰の痛みが良くならないという方は、今回ご紹介した対処法を試してくださいね。

それでも良くならない腰の痛みは当院にご相談いただけたらと思います。

当院の治療はこちらをご覧ください。【腰痛の治療について】

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。