「オスグット病」病院で安静にと言われたけど治らなくてお困りの方へ

こんにちは!
京都市北区 北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(^-^)

当院ではオスグット病や、スポーツによる痛みでお悩みの患者さんもご来院くださいます。
当院は自費治療専門院ですので、当院に来られる方の中には、病院や整骨院などの保険治療を受けられても良くならなかったという方も多いです。

京都市上京区にお住まいの中学生サッカー部の少年。
先日「オスグット病」でお悩みということでご来院くださいました。
痛みはもう半年ほど続いていて、最近痛みが増してきたそうです。
お話しを聞くと、病院に受診したら「成長期の痛みだから仕方がない」といわれ特にこれといった治療はおこなわれなかったとのこと。
仕方のない痛みであれば放置するしかないと思い、痛いなりに騙し騙しプレーしていたみたいですね。

病院でいわれたように、オスグット病は本当に仕方のない痛みなのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。オスグット病は治療をおこなうことで確実に早く治せるものです。

オスグット病を放置して無理をしていると、もしくは間違った対処法をしていると「治りにくいオスグット病」になる可能性もあります。
放置していても何もいいことなんてありません。
これを「仕方ない」で済ます病院の対応には大変問題を感じます。選手、子供が本当にかわいそうです。

ご来院された中学生ですが、2回目の来院の際に「痛みが半分くらいになった」と言ってもらえました。
2回目の治療後には「来たときより全然ましです!」と喜んでくれました。
まだまだ治療を始めたばかりなので、痛みが増減する可能性もありますし、オスグット病になった根本的な原因はまだ解決できていないのでこれからもしっかりとサポートしていきます。

オスグット病について、当院でのオスグット病の治療の考えについて少しご紹介したいと思いいます。
オスグット病でお悩みの方はぜひご参考にしてください。

オスグット病とは?


成長期の脛骨という骨が繰り返しのストレスにより、炎症または骨がはがれてしてしまうものをオスグット病といいます。
すねのこの辺りの痛みです。走ったりジャンプしたり、膝を曲げた時に痛くなります。

この脛骨という骨は大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という筋肉に引っ張られています。

この時期は急激に身長が伸びるために、筋肉よりも骨の成長が早いとされています。骨の成長が早いため、筋肉は引き伸ばされて硬くなり、硬くなった筋肉が骨を引っ張ります。
11歳から14歳ごろの成長期の骨は弱く、引っ張られる力に負けてしまいオスグット病になります。

オスグット病の一般的な治療は?

主な治療は、痛いところにアイシングをして硬い筋肉をストレッチ、マッサージするといったところでしょうか。
ただ、オスグットのところが痛くなるようなストレッチやマッサージは症状を悪化させる恐れもありますので注意しましょう。

オスグット病になりやすい人

同じ年齢で、同じ練習をしているのにオスグット病になる選手と、ならない選手がいるのはなぜでしょうか?
オスグット病になりやすい選手には特徴があります。

股関節や足首が硬い

来院された中学生も、股関節と足首がとても硬かったです。
当院では、姿勢や重心という考え方を大切にしています。
股関節と足首が硬ければ姿勢や重心のバランスが崩れ、大腿四頭筋に過剰な負担がかかってしまいます。

一度次のことを試してください。

立ってもらってつま先に少し体重をかけてください。この時に太ももの前の筋肉を触ってみましょう。
きっと柔らかいはずです。(写真左)

次にかかとに体重をのせて立ってみてください。そして太ももの前の筋肉を触ってみましょう。
筋肉が硬くなったのがお分かりでしょうか?(写真右)
このように姿勢や重心の問題で、太ももの前の筋肉に負担がかかりオスグット病になる場合もあります。
さらに股関節や足首の硬さは膝にねじれるようなストレスがかかり、これもオスグット病の原因になります。

当院のオスグット病に対する治療

当院では、鍼や整体で筋肉を柔らかくしていきます。
そして股関節や足首の動きをよくする整体をおこない、筋肉に負担のかからない身体を作っていきます。
このような治療をおこなうと、たとえ炎症が起きていても、骨がはがれていても痛みは改善します。
レントゲンをとっても骨が引っ付いているわけではありませんからね。

仕方がないとあきらめないでください!

監督やコーチに相談できずに痛みを抱えてプレーしていませんか?
ライバルに差をつけられたくないと我慢しながらプレーしていませんか?
そんな自分の子供をみて「何とかしてあげたいけどそうしたらいいかわからない」とお困りではありませんか?

オスグット病はきちんと治療をおこなえば確実に早く良くなることがほとんどです。
病院で「仕方がない」といわれてもあきらめる必要はありません。

オスグット病でお困りでしたらぜひ当院にご相談ください。
みなさんが1日でも早く全力でプレーできるように私が全力でサポートさせていただきます(*^^*)

当院の治療について詳しくはこちら→『当院の治療について』

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。