「吐き気を伴うような頭痛」ストレートネックになった首が原因かもしれません。

こんにちは!
京都市北区 北野白梅町 円町 もり鍼灸整骨院の森です(^^)

今日の京都市は少し冷え込んでいますね。最近暖かい日もあっただけに身体の調子が付いていかないという方も多いのではないでしょうか。
これからは1日の気温の差が大きくなるので体調には注意しましょう!

さて、先日ご来院された女性の患者さん。
1年ほど前から続く頭痛でお悩みでした。

最近は頭痛だけでなく吐き気や、気分の悪さも感じるようになってきたとお話しくださいました。
数か月前に病院に受診すると、特に異常がないといわれ薬をいただいたとのこと。
初めは薬が効いて頭痛もましに感じていたそうですが、次第に薬が効かなくなり、再度病院に行くと「さらに強い薬を処方しましょうか?」との提案があったようです。
しかしそれは嫌だと思い、根本的に解決することはできないかと考えられ当院にお越しくださいました。

当院にご来院される患者さんの中には、この患者さんのように頭痛だけでなく、頭痛に伴う吐き気や気分の悪さにお悩みの方や、頭痛はあるけどなるべく薬を飲みたくない、という方も多くいらっしゃいます。

頭痛の原因は?

頭痛の原因を簡単に言うことは難しいですが、私が今まで治療してきた経験上その原因の多くが首にあります。
この女性の患者さんの頭痛の原因も首にありました。

姿勢や首の状態を詳しく確認すると、首の骨のカーブが少なくなる「ストレートネック」という状態でした。
ストレートネックになると、首の関節の動きが悪くなり次第に首周りの筋肉が硬くなってきます。

首には頭に向かう神経や自律神経などが存在するため、首の筋肉が悪くなると頭痛や自律神経系の異常(めまい、吐き気、ふらつき)などの症状が出てしまうのです。

このようにストレートネックが原因で頭痛を引き起こしているが最近増えてきています。
例えばスマホやパソコンなど下を向いての作業が多いとストレートネックになりやすいので注意が必要です。

頭痛、ストレートネックの治療

ストレートネックが原因の頭痛の治療では、硬くなった首の筋肉を緩めるだけでは不十分です。
この場合はストレートネック自体を改善する必要があります。
ストレートネックは良くなるの?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、ストレートネックは改善することができます。

ストレートネックの治し方

ストレートネックだからと言って首だけを治療しても良くなりません。
首の骨は背骨の一部でしかないので、背骨全体、もっと言うと骨盤や足の骨まで治療する必要があります。

ストレートネックの方は、首を後ろに反らすような動作(天井を向く動作)の可動域が小さく苦手になります。
足、骨盤、背骨を動きやすくするような整体をおこなうことで、ストレートネックは改善され、首を触らなくても首の動きがよくなり、上を向きやすくなります。

ストレートネックの方は治療前は首が前に出たような姿勢になっているのですが、治療後は首のポジションが後ろに戻っていることを確認できます。
当院では治療前と治療後に写真をとって首の位置を確認していただきますので、ぜひ当院の整体を体験してください(*^^*)

ストレートネックが改善すると、それだけで首の筋肉は柔らかくなりす。首の負担が少なくなっているので当然のことです。
首の筋肉が柔らかくなって上で、首に鍼をしたり、首の関節のズレを整体で整えることでさらに首の状態は良くなります。
これらの治療を2回、3回と繰り返すことでほとんほとんどの患者さんの頭痛は改善に向かいます。

頭痛には二人三脚の治療を

今回ご紹介した頭痛は、一筋肉が原因になっている頭痛です。
頭痛の原因はこのほかにも、血管性のもの、神経性のもの、薬物依存性のもの、ストレスによるものなど様々。
その原因が普段の生活によるものもありますので、日常生活の改善も含め私と患者さんが力を合わせて頭痛の改善にとりくななければなりません。
本当に頭痛を治したいという方と一緒に治療ができると幸いです。

なかなか良くならない頭痛、吐き気も覚えるほどの辛い頭痛でお悩みの方、頭痛があるけどお薬を飲まないで根本から良くしていきたい方はぜひ当院にお越しください!
みなさまが毎日を全力で過ごせるように私が全力でサポートさせていただきます(*^^*)

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。