京都でオスグット病によるひざ痛でお困りの方へ

こんにちは!
京都市北区 北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(*^^*)

当院には野球、サッカー、テニスなどスポーツをされている学生さんも多くご来院くださいます。

現在通院中の中学生サッカーをしている男の子は、昨年の夏ごろより膝が痛いとお悩みでした。

昨年の夏に病院に行くと「オスグット病」と診断され、「成長期にの痛みだから時間がたつのを待つしかない」と言われたそうです。

それからは、痛みが強いときは練習を休み、騙し騙し練習をしていたそうですが、膝の痛みは一向に収まる気配はなかったとのこと。

そこで「何とかする方法はないかと」ネットで当院を探されてご来院くださいました。

オスグット病とは成長期特有の膝の痛みですが、長引くものは治るのに1年以上かかる場合もあります。
この子も半年以上たっても治るどころか痛みが増してしまった、治りにくいオスグット病の一人です。

オスグット病の原因は単に成長によるものだけではありません。
このサッカー少年の場合は、足首と股関節の硬さが原因で膝に痛みを出していました。

整体治療をおこなうことで1ヶ月半ほど治療期間を有しましたが、前回の来院時はほとんど痛みなくプレーできたとの報告をいただきました(*^^*)

オスグット病は治る期間に個人差はありますが、しっかりと治療をおこなえば、早ければ1ヶ月以内、遅くとも3か月もあれば良くなります。

なかなか良くならないオスグット病、もしくはスポーツによる膝の痛みでお悩みでしたら早めに専門的にみてくれる治療院で治療を行いましょう。

もしもどこに行ったらよいかわからない場合はぜひ当院にご相談くださいね(*^^*)
オスグット病の治療について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓
【成長期の膝の痛み「オスグット病」でお悩みの方へ】

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。