外反母趾の痛みがなくなり趣味のテニスができるようになった女性。

こんにちは!
京都市北区 北野白梅町 円町近く もり鍼灸整骨院の森です(^^)

外反母趾の痛みでお悩みの患者さんに治療のご感想をいただきました。

E.T様 50代 女性 京都市上京区 在住

症状:外反母趾

何が決め手で当院を受診されましたか?
いいお医者さんはないかとインターンネットで探していたところ、
先生のメッセージを読んで、ここなら安心してお任せできるのではないかと思いました。

どのような症状でお悩みでしたか?
外反母趾の痛みが強くなり、このままでは趣味のテニスができなくなるのではと思い受診しました。

実際に受診されてみてどうでしたか?
何故、外反母趾が起こるのかがよくわかりました。
(友人にどや顔で説明もできました)
今後はセルフケアで後戻りしないように頑張ります。


E.T様ご感想ありがとうございました!
長年、親指の変形は気にしていたそうですが、治療に来られる1ヶ月ほど前からテニスをしていても痛みが出て来たそうです。

1ヶ月ほど経過しても痛みが改善することがなかったので「このままではテニスができなくなるのでは…」と不安になりご来院されました。

お身体を診させていただくと、足だけでなく股関節や足首のバランスも悪くなっていました。

ほとんどの方は、足の変形の原因は足だけだと思っていらっしゃいますが、その原因は足だけではなく、全身の影響を受けています。

治療後1ヶ月ほどで痛みはだいぶ改善し、痛みなくテニスもできるようになりました!

その後数回治療しましたが、あとはセルフケアで何とかなるだろうと判断できたので、治療は終了とさせていただきました。

親指の角度まで改善することができたので本当によかったと思います。

痛みの原因をしっかりと理解された方は、セルフケアも効果的におこなえるので、今後痛みに悩むことはそうないでしょう。

今までたくさんの足の治療を行ってきましたが、痛みが改善されなかったケースはほとんどありません。

長年の足の痛みでお悩みの方、病院で手術しかないと言われた方でも、治療を行えば良くなる可能性は十分にありますのであきらめないでくださいね。

なぜ外反母趾の治療が必要なの?

足の親指の角度が20度以上変形すると、何かしらの対処をしましょうといわれる範囲になります。
これは指の変形は進行性で、放置していると必ず悪化するし、その他の症状を引き起こす恐れがあるからです。
例えば、ひざや股関節、腰痛などの原因になることが多いです。
足の治療をおこなうことで、これらの症状が改善されるケースはたくさんあります。
つまり足の治療をおこなうことは、その他の症状を改善するためにも大切だということです。

足が変形しやすい人がいます

「開帳足(かいちょうそく)」と「浮指」という足の問題がある人は、足の変形が起こりやすいです。

開帳足とは、足の横幅が広くなったものです。「べた足」と表現される方もいます。
これは足の横アーチがなくなった状態で、親指の変形の原因になります。

浮指とは、足の指が地面から浮いてるものを指します。
見た目上では足の指が浮いていなくても、立った時に足の指に体重を感じにくい人は、十分に浮指だといえるでしょう。
浮指になると足の指の筋肉が弱くなり、開帳足になり、それが原因で親指の変形がおこります。

3つのポイントを改善して治しましょう

悪い歩き方になっていませんか?

足の問題がある方は特徴的な歩き方をしています。
特に「過回内足」といわれる足の歪みで、足が内側にねじらるように歩いている人がいます。
この歩き方は開帳足や浮指を引き起こす恐れがあります。つまり悪い歩き方をしていると、足の変形が悪化するということです。

悪い姿勢になっていませんか?

足のトラブルをお持ちの方は、重心が後ろにかかったような「後方重心」という姿勢になっていることが多いです。
これは足のかかとだけで体重を支えてるようなものなので、足の指がうまく機能しなくなります。

この姿勢になると、足の指をうまく使うことができないので浮指になります。
浮指を治すには「後方重心」という姿勢の問題からアプローチしなければなりません。

合っていない靴をはいていませんか?

足の治療に来られるほとんどの方が、足に合わない靴を履いています。
ヒールやパンプスがよくないと思っている方も多いようですが、実はそれよりも悪いものがあります。
それが「大きすぎる靴」です。

大きすぎる靴だと、靴の中で足が動きすぎます。
足が動くということが余計な負担もかかりますし、靴の中での摩擦や衝突が増えて変形が悪化します。

当院でおこなう外反母趾治療

足の治療は、ただ足の指を触ったり、テーピングで固定したからといって治るものではありません。
足を根本から改善するには、開帳足や浮指を改善することが重要です。

そのために、まずは先ほどもご紹介した、歩き方や姿勢を改善すること。
当院では、全身の歪みやバランスを整える整体をおこない、歩き方や姿勢を改善していきます。
治療のポイントは股関節や骨盤を整えることです。そうすると後方重心が改善し、きれいな姿勢になります。

そして足に合った靴選びや、靴の履き方を実践してもらうことも大切です。
せっかく歪みやバランスを整えても、靴が合っていないとそれが原因でまたバランスを崩すこともあります。

このようなアプローチをおこなえば外反母趾による痛みはほとんどなくなりますし、足の変形も個人差はありますが改善していきます。

詳しい治療内容はこちらの専用ページをご覧になってください。
《外反母趾専門治療ページはこちら》

足の痛みや変形にお悩みの方へ

足は変形だけが問題なのではなく、それによる膝や股関節の痛みも問題になります。
膝や股関節の痛みは土台である足から悪くなっていることが多いです。
放置していると変形が悪化するだけではなく、その他の痛みも引き起こし、最悪の場合寝たきりの原因にもなります。

足の痛みがある方は今すぐに治療をおこないましょう。
そして痛みがない方もこれからのことを考えて早めに対処、予防を心がけてください。

もしもあなたが外反母趾でお悩みでしたら、ぜひ私にご相談ください。
「来て本当によかった」そう思っていただけるように私が全力でサポートさせていただきます。

 

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。