【動画】「浮き指」を根本から改善する治療とは

こんにちは!
京都市北区 もり鍼灸整骨院の森です(*^_^*)

当院では外反母趾の専門治療や、オーダーメードのインソールの作成などを行っておりますので足のトラブルでお悩みの患者さんが多くご来院されます。

その中でも「浮き指」になっておる方がとても多いです。

浮き指とは、立っているときや歩いているときに、足の指が浮いてしまっている状態。厳密には指に体重が乗りにくく指をうまく使えていない状態といえます。
下の写真を見ていただければわかりますが、足型をとると指が写らないこともあります。

この「浮き指」何が問題かというと、外反母趾やモートン病、足裏のタコやマメ、ひざや股関節の痛み、腰痛など様々なトラブルの原因になるんです。

実際に外反母趾で来られる患者さんの多くは浮き指になっています。

そこで今回はその原因や治療法について解説いたします。動画でもご紹介しておりますのでぜひそちらの方もご覧ください。

よく言われる浮指の原因は?

本やネットの情報を見ると、足の筋肉が弱いからとか、足のアーチが崩れているからとか、歩き方の問題だとかいろいろと言われています。
確かにそれらは間違いではありません。しかし、あくまで原因ではなく「結果」です。大元となる原因は他にあります。

浮き指の原因は後方重心

根本的な原因は体のバランスの崩れによる「後方重心」です。これは立っているときに体重が後ろにかかっていることを指します。
足は本来、指、前足部、かかとの3点で体を支えています。ところが重心が後ろ(かかとより)になってしまうと、とかかとと前足部だけで体を支えるようになります。
足の指に体重がかからないと当然足の指を使わないことが多くなります。
足の指が使えなくなると次第に足の筋力が衰えます。足の筋肉は足のアーチを作る大切な働きをしているのですが、足の筋肉が弱くなると足のアーチが崩れ歩き方も悪くなるのです。

足裏にタコができたり、すねの筋肉が張ってきませんか?

指が浮いている方はいくつかの特徴があります。
例えば、足の裏で少し前側の真ん中あたりのタコができる方は浮指になっている可能性が高いです。(写真のバツ印)

ここにタコやマメがある方は指先に体重が乗らず、かかとと前足部の2点で体を支えている可能性があります。
さらにすねの筋肉(前脛骨筋、下腿伸筋群)が張りやすいという方は、指が浮いているかもしれません。
これは重心が後ろ寄りになると、バランスをとるために足の前側についている筋肉がたくさん働くからです。
すねの筋肉は足の指を反らせる働きがあるので、この状態が長く続くと足の指がどんどん反って浮いてきます。

後方重心の原因は?

ではなぜ後方重心になるのでしょうか?
それには足首、股関節、骨盤といったところが関係しています。
足首、股関節、骨盤というのはバランスや重心をコントロールするうえでとても大切な働きをします。この部分に動きの悪さやポジションの悪さなどがあれば重心のバランスは崩れてしまうのです。

ということは浮指を治すには足首や股関節、骨盤を調整して後方重心を治さなければならないのです。
浮指でお悩みのみなさんは、足をマッサージしたり、親指を動かしたり、指のテーピングをしたりしていませんか?もしかするとその治療だけでは不十分かもしれません。
当院の治療では足首、股関節、骨盤の整体をおこないバランスを悪くなってしまった重心のバランスを改善していきます。
根本的に改善したいのであればぜひこの辺りのポイントを踏まえた治療をおこなってください。

指が浮いている状態だと、様々なトラブルの原因になります。お身体に不安を抱える方で自分も浮き指かもしれないと思われる場合はぜひ当院にご相談ください。

当院の浮指の治療

指が浮いてしまう根本的な原因は、靴や遺伝によるものだけではありません。むしろそれらは要因のごく一部です。
指が浮く根本的な原因は、悪い歩き方や、姿勢や日常生活での身体の使い方、癖、靴の履き方や選び方などにあります。
私が根本的に治療できる理由は、この悪い歩き方や姿勢を改善し、靴の選び方や履き方を正しく指導できるからです。

全身のバランスを整える

先ほどもご紹介したように、原因は身体のバランスにあります。
身体のアンバランスの原因は、悪い歩き方や、姿勢にあり、その歩き方や姿勢の悪さの原因は股関節の硬さや骨盤の歪みにあります。
つまり根本的な原因は、足の指ではなく股関節や骨盤にあるということです。
骨盤と股関節がねじれると、重心が崩れ足の指をうまく使うことができません。それが浮指の原因です。

私のおこなう整体では、股関節や骨盤の状態を整えることで、歪みやバランスを整え、歩き方や姿勢を改善していきます。
ほとんどの方が施術後に、よくなった身体のバランスを体感し、指が地面を踏みしめる感覚を得られます。
この身体のバランスを整える整体がもっとも大切なポイントです。

足の指を使いやすくする整体

指が浮いている方は、足の指をうまく使うことができません。
これは長年足の親指を使わない歩きからになっているので、足の指を動かす筋肉がうまく働かないようになっているからです。
当院では足の整体をおこなうことで、働きの悪くなった足指の筋肉を活性化して、もう一度足の指をしっかり働ける状態にします。
当院でおこなう「神経筋促通法」という施術をおこなうと、足の神経が刺激され筋肉が活性化されます。
この施術をおこなうと、その瞬間から足の指が地面を掴む感覚が得られます。

靴選びのポイント

浮指でお悩みの方は靴選びに苦労されている方も多いのではないでしょうか。
靴選び、履き方の指導足に合わない靴を履いていると悪化する可能性もあります。

実は靴の問題を正すだけで、改善されるケースもあります。
私はフットケアトレーナーという資格を持っていて、オーダーメイドインソールの作製(インソール作製についてはこちら≪インソール療法≫)、靴選びのアドバイス、正しい靴の履き方なども指導させていただきます。

どんな靴をはいたら良いのかわからない、自分の足にあった靴を知りたいという浮指の方は安心して当院にご相談ください。
浮指はまざまなお身体の不調の原因になります。
特に外反母趾や、ひざ股関節の痛みと大きく関連しています。

放置していると、将来歩くことに支障をきたしたり、歩けなくて寝たきりになる可能性もあります。
今痛みがないからと安心せずに、「私も浮指かな?」と思われましたらぜひお早めにご相談ください。

 

ご質問やお問い合わせはLINEでも承っております。

 

お悩みの方はぜひご相談ください。

 

(柔道整復師・鍼灸師 森洋人 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。